みんなのコレクションが集まるミュージアム

難しいアイテムの撮影

公開日:2018/2/20


アイテムの撮影は結構難しい。いろいろ試していますが、結局光の当て方なんですかね。カメラは極端に言えば何でも良いです。


少し横に並べて撮ってみる。やや逆光気味で直接光が当たっていないので影があまり出ない。


 

こんなブースをバラックで組立て、反射用にアルミホイルを使う。今時あまり売っていない写真用レフランプ。、、、かなり熱い。


 

光を正面からあてると、、ノッペリした感じ


 

横からの反射光をあてると、立体感が出てくる。



 カメラはこんなんでも十分です。スマホより画素数が多いのでトリミング処理には使いやすい。被写界深度は人物フィギュアでは殆ど問題にならないが、このカメラ、絞りはオートなので、飛行機フィギュアのように奥行きがある場合、被写体が十分明るくない場合絞り値が小さくでて、被写界深度が足りない。


 撮影枚数が残っていたフィルムでも撮影、CDフォトにしてもらう フィルムの種類によってかなり粒状感は違うが、Kodak200は粒状感があるのが特徴的。粒状感はフォトアプリ等でも出せる効果



#人物フィギュア

#紙粘土

#参考

#撮影

  • File
    2018/2/21

    realminiature

    参考になります!本当に光は重要ですね!

    返信する
Ytnyc sx

tsuchiyakoji

海外ニュース、語学、音楽 、 Photo  英語ブログ開設で悪戦苦闘中。 音楽鑑賞ブログをダラダラ続けて早6年

フォローする

63人がフォローしています

Museum screenshot user 3311 5a5ce966 babd 4162 8e34 477287d7ca8d
  • 入館者数

    26087人

  • コレクション・ルーム数

    4個

  • アイテム数

    36個

  • モノ日記

    50個

ミュージアムを訪れる

tsuchiyakojiさんの最新モノ日記