新規会員の登録(無料)
ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

みんなのコレクションが集まるミュージアム

Bg 02
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Museum of ghibli

Since 2016 July

スタジオジブリの非売品グッズを主に展示しております。 一口に非売品グッズといっても、オマケグッズやプレゼント品、実際に宣伝に使われたもの、関係者にしか配られていないものと様々。中には販売されたものもありますが、今となっては珍しいものなどを展示しています。

ミュージアム・オーナー
File

kurosuke

入館者数19313人

アイテム展示数401個

Museum Owner

File

kurosuke

非売品ジブリグッズの収集家でありニコ生主☆広く浅~~く活動しているサラリーマン(笑)

Owner's Diary

まだ、モノ日記を書いていません

Floor Map

  • 23F

    スタジオジブリ卓上型ディスプレイコレクション

    File
  • 22F

    もののけ姫 日本生命関係ノベルティグッズ一覧コレクション

    File
  • 21F

    風の谷のナウシカ ゲームコレクションコレクション

    File
  • 20F

    スタジオジブリ関係ロビーカードコレクションコレクション

    File
  • 19F

    天空の城ラピュタ 味の素&東芝関係ノベルティグッズ一覧(販売品も含む)コレクション

    File
  • 18F

    アイフルホーム×ジブリ キャンペーングッズ関係コレクション

    File
  • 17F

    男鹿和雄展グッズコレクション

    File
  • 16F

    熱風コレクション

    File
  • 15F

    ジブリの大博覧会グッズコレクション

    File
  • 14F

    ブエナビスタその他のキャンペーンコレクション

    File
  • 13F

    2000年以降のブエナビスタ&ディズニーによるジブリの販促キャンペーングッズ一覧コレクション

    File
  • 12F

    どんぐり共和国 ジブリ関係キャンペーンコレクション

    File
  • 11F

    ローソン ジブリ関係キャンペーンコレクション

    File
  • 10F

    スタジオジブリ作品の試写会状だったり完成披露試写会状だったり。コレクション

    File
  • 9F

    千と千尋の神隠し ネスレ関係ノベルティグッズ一覧コレクション

    File
  • 8F

    ゲド戦記 アサヒ飲料関係ノベルティグッズ一覧コレクション

    File
  • 7F

    崖の上のポニョ アサヒ飲料関係ノベルティグッズ一覧コレクション

    File
  • 6F

    スタジオジブリ ミニ本 全13冊コレクション

    File
  • 5F

    スタジオジブリ劇場販売用メダル全種コレクション

    File
  • 4F

    スタジオジブリ未使用前売券コレクション

    File
  • 3F

    スタジオジブリ柄 アニメッカカードコレクション

    File
  • 2F

    スタジオジブリ立体造型物展 「ナウシカから」2004年夏公開「ハウルの動く城」まで 入場券一覧コレクション

    File
  • 1F

    Reception

    File

2Fスタジオジブリ立体造型物展 「ナウシカから」2004年夏公開「ハウルの動く城」まで 入場券一覧

File

2003年に東京現代美術館で開催されたスタジオジブリ立体造型物展でもらえた作品別の入場券と特典で付いてきたパスケースのご紹介。全14種類なので、現在も収集中。

Loading

3Fスタジオジブリ柄 アニメッカカード

File

1990年1月まであったアニメ専門上映館「新宿アニメッカ」。 その後のシネコンの増加により単館系の劇場は次々と姿を消していくことになる。このアニメッカカードはいろいろな作品の柄があり、ジブリ作品もとなりのトトロまである。用途としては、新宿アニメッカのみで1300円分の映画が観られるカードであり、その他の劇場では使えない劇場専用のカードである。

Loading

4Fスタジオジブリ未使用前売券

File

各作品の未使用前売券を集めてみました☆ 作品によっては形の違うものや、絵柄の違うものなどがあって面白いです。

Loading

5Fスタジオジブリ劇場販売用メダル全種

File

劇場アニメのお土産を見るとだいたいあるのがこのメダル。 ジブリ作品では平成狸合戦ぽんぽこよりメダルが販売されました。 しかし2013年公開の高畑勲監督作品「かぐや姫の物語」だけは製造されず、穴が開く事に……

Loading

6Fスタジオジブリ ミニ本 全13冊

File

2010年に公開された米林宏昌監督作品「借りぐらしのアリエッティ」。 小人の物語に合わせて、劇場前売券にミニ本を特典として配布されました。 以後、2011年まで様々なミニ本が作られ続け、その数13冊。 一冊ごとに入手方法も違い、当時コンプリートするのが結構大変でした。 中には日清製粉の株主しか手に入らないミニ本もあり、2010年はミニ本入手に奔走していた思い出があります(笑)

Loading

7F崖の上のポニョ アサヒ飲料関係ノベルティグッズ一覧

File

ゲド戦記に引き続き特別協賛はアサヒ飲料。 公開時期が夏という事もあり、飲料会社にとっては追い風となるこの時期に各社提携による 相当数のノベルティグッズを展開。

Loading

8Fゲド戦記 アサヒ飲料関係ノベルティグッズ一覧

File

アサヒ飲料初となるジブリとのタイアップ作品である「ゲド戦記」 ペットボトルキャンペーンは第二弾まで全国のコンビニを中心に二ヶ月間ほど行われ、 その出荷量は合計1000万個を超える。 さらには量販店向けのキャンペーンも7~8月の間に行われ、かなり大規模なキャンペーン 展開となった。

Loading

9F千と千尋の神隠し ネスレ関係ノベルティグッズ一覧

File

「千と千尋の神隠し」では日本生命の「もののけ姫」を超えるタイアップで、協賛総額15億円の キャンペーン展開をしたという経緯もあり、ノベルティグッズもかなり展開されました。 ここではそのネスレ関係のノベルティグッズを展示しております。 とにかくその数がスゲーーーーーーーーーーΣ(゜O゜;)

Loading

10Fスタジオジブリ作品の試写会状だったり完成披露試写会状だったり。

File

スタジオジブリ作品の試写会状を集めてみました。 基本、未使用前売券と同じく、行ってしまったら残らないものなので極めて貴重。

Loading

11Fローソン ジブリ関係キャンペーン

File

ローソンで行われたジブリ関係のキャンペーングッズのご紹介。

Loading

12Fどんぐり共和国 ジブリ関係キャンペーン

File

どんぐり共和国とスタジオジブリのコラボアイテム☆ 基本的に販売商品ではなく、非売品のおまけという位置づけでの展開をしている。

Loading

13F2000年以降のブエナビスタ&ディズニーによるジブリの販促キャンペーングッズ一覧

File

とりあえず2000年で区切りをつけて、当時のチラシがあるものに関してはチラシ部分も掲載。

Loading

14Fブエナビスタその他のキャンペーン

File

とりあえず2000年で区切りをつけて、当時のチラシがあるものに関してはチラシ部分も掲載。

Loading

15Fジブリの大博覧会グッズ

File

愛知・新潟・東京と好評を博して巡回しているジブリの大博覧会。 しかし大博覧会オリジナルグッズというのは愛知・新潟ではほとんど発売されておらず、 東京で大博覧会グッズはかなり販売されました。

Loading

16F熱風

File

2003年よりジブリ提携の書店またはジブリ美術館のトライホークスにて配布。 有料での定期購読によって入手が可能なジブリの機関紙「熱風」。

Loading

17F男鹿和雄展グッズ

File

2007年7月に始まり、大好評だったことから全国の9大都市を巡回したという伝説的展覧会。 男鹿和雄が描く里山の風景画などは映画の背景美術のレベルを超え、一つの美術品として のレベルにまで達しており、観るもの全ての心を掴んだ。

Loading

18Fアイフルホーム×ジブリ キャンペーングッズ関係

File

かぐや姫の物語より住宅業界としての特別協賛となったアイフルホーム。 協賛は後の作品である思い出のマーニーまで続く。 店頭への来場記念品として非売品グッズの配布が主になっており、中には成約者のみにもらえたものもあった。

Loading

20Fスタジオジブリ関係ロビーカードコレクション

File

かつては映画の宣材としてはなくてはならなかったロビーカード。読んで字のごとく、映画館のロビーに展示されていたということからその名がついたそうな。現在ではシネコンの普及や宣伝展開のデジタル化が進んだことにより、その存在も過去のものになりつつあり絶滅危惧種であることは間違いない。時代の流れですな……

Loading

21F風の谷のナウシカ ゲームコレクション

File

ゲームと言ってもPCゲーム・ゲームブック・ボードゲームまでと、実は幅広く展開していたナウシカ関連ゲーム商品郡。中でもその数の少なさ、情報の少なさなどからPCゲーム版の風の谷のナウシカは貴重。

Loading

23Fスタジオジブリ卓上型ディスプレイ

File

映画「おもひでぽろぽろ」より、劇場の受付を飾る為のディスプレイとして作られ、とてもインパクトの強い宣材。映画「耳をすませば」まではぬいぐるみを使ったディスプレイだが、もののけ姫以降の作品ではポスタービジュアルを模したレリーフ調の硬質な立体物へ変わる。1991年より月刊誌アニメージュの編集長であった鈴木敏夫もジブリの専属となり、以降のジブリ作品のプロデューサーとして確固たる地位を築いてゆくことになる。

Loading

Thank you !!
Museum of kurosuke はいかがでしたか?
良かったら感想を書いてみましょう。

みんなの感想

まだ、感想は書かれていません