» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

みんなのコレクションが集まるミュージアム

Bg 02
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Museum of gentle_hobby

Since 2018 September

ミュージアム・オーナー
File

クンクンちゃん(設営中)

入館者数5758人

アイテム展示数621個

いいね!数226個

Museum Owner

File

クンクンちゃん(設営中)

僕らが熱狂した思い出たち。 少年時代の玩具箱が色鮮やかに蘇る場所。

Floor Map

  • 8F

    ライダーヒーローシリーズ

    12
    File
  • 7F

    その他 キャラクターソフビ

    6
    File
  • 6F

    ウルトラ怪獣500

    140
    File
  • 5F

    マルブル系ソフビ

    26
    File
  • 4F

    ポピー キングザウルスシリーズ

    21
    File
  • 3F

    ウルトラヒーローシリーズ

    162
    File
  • 2F

    バンダイ ウルトラ怪獣シリーズ

    254
    File
  • 1F

    Ground Floor

    File

2F バンダイ ウルトラ怪獣シリーズ 254

File

1983年からバンダイより発売されているウルトラ怪獣、宇宙人のソフトビニール人形(ソフビ人形)シリーズ。本頁では後継シリーズ、派生商品などについても本項で紹介する。

Loading

3F ウルトラヒーローシリーズ 162

File

バンダイスタンダードサイズ

Loading

4F ポピー キングザウルスシリーズ 21

File

1977年からゴジラシリーズとウルトラマンシリーズの商品化権を獲得したポピーは、従来のミドルサイズ(旧スタンダードサイズより二回り小さいサイズ)を新たにスタンダードサイズとする見直しを敢行「キングザウルスシリーズ」を発売した。この際定められた規格が2013年まで大きな変更なく引き継がれていた。価格は380円であった。 また当シリーズは、皮膚の表面をザラザラした質感にするという、それまでにない表面の処理が行われており、この処理は「キングザウルスシリーズ」のみの特徴となっている。また、足には怪獣の足形が刻印され、スタンプ遊びが出来る仕様となっている。これによって怪獣の名前やメーカー名、版権の表示が怪獣の足の裏に刻印できなくなり、それらの表示が体の背面(四つ足怪獣の場合はお腹)に刻印されているのも本シリーズの特徴である。

Loading

5F マルブル系ソフビ 26

File

ブルマァク初期に発売されたソフビはマルサン商店時期に発売されたアイテムの金型を改修した再発売アイテムが多く含まれ、造形には独特のディフォルメが加えられていた。後期になるほど造形は細かくなる一方、色彩は大胆に飛躍してゆき、独特の世界観を形成していった。 その後、ウルトラ怪獣ソフトビニール人形は、1990年代のレトロブームを背景にバンダイ等から復刻版ソフトビニール人形の販売が開始され、このようなレトロタイプソフビを、ファンは「マルブル系ソフビ」と総称している。

Loading

6F ウルトラ怪獣500 140

File

2014年からバンダイより展開された、サイズ縮小による新シリーズ。 ここでは以降同サイズのウルトラ怪獣シリーズも扱う。

Loading

7F その他 キャラクターソフビ 6

File

年代、サイズなど様々なソフビを紹介。 指人形からソフビフィギュアまで、版権の有無を問わず広く網羅。 ソフビ本来の造形、素材の味をお楽しみ下さい。

Loading

8F ライダーヒーローシリーズ 12

File

バンダイから発売されている「仮面ライダーシリーズ」の玩具シリーズ。1989年から発売されたKAMEN RIDER SERIES(カメンライダーシリーズ)、怪人を商品化したライダー怪人シリーズなど紹介する。

Loading

Owner's Diary

まだ、モノ日記は書かれていません

みんなの感想

Thank you !!
Museum of クンクンちゃん(設営中) はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

オススメのミュージアム

Museum Shortcut Map