みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • PLAY

1999年ワールドユースナイジェリア大会 No6稲本潤一選手

FIFA主催の世界大会で日本が初めて準優勝した記念すべき大会でした。後に黄金世代と呼ばれる世代です。世代の中心にいた稲本選手は、この大会ではコンディションが上がらず、目立った活躍はできませんでした。途中出場途中交代の屈辱を味わう事も…。しかし、この後、オリンピック代表、A代表と駆け上がり、長く欧州で活躍しました。