みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

1960年代にステレオが主流となってもEP盤にモノラルが多い訳?

公開日:2018/1/11


1960年代の後半にはステレオ盤が一般的になり、EP盤もステレオ盤で発売されたが、LPはステレオ音源、EPはモノラル音源として発売されているものが多い。なぜ、ステレオ盤にしなかったのかというと、その原因はAM放送に関係している。AM放送は当時、モノラルであったのだ。FM放送はステレオであった。そのため、敢えてモノラル盤で作ったらしい。

  • File
    2018/1/12

    mat2193

    これは初めて知りました!確かに昔疑問に思ったことがあります。いつも楽しんで読ませていただいております!

    返信する
    • File
      2018/1/12

      analogrecordfan

      ありがとうございます。噂ですが、以前AM放送では周波数を変えて放送したことがあるそうです。それぞれ、LとRを放送したらしいです。受信側は2台のラジオを使ってステレオで再生したそうです。うまくいったかのかどうかは知りませんが・・・

      返信する
File

analogrecordfan

アナログレコードを聴くことが大好きです。特に1960年代・1970年代のロックが好きです。好きなアーティストはビートルズ、ローリングストーンズ、CCR、ELO、ELP、S&G、ベンチャーズ、アランパーソンプロジェクト、ブレッド、アリス、キャロル、太田裕美、かぐや姫、吉田拓郎、泉谷しげる、YMO、等々・・・・これから、このミュージアムを充実させていきますので、宜しくお願いします! 全てのレコードは下記のURLより御覧頂けます。

フォローする

77人がフォローしています

Museum screenshot user 3199 0f858ab5 53eb 430a b4b9 59bd705a2cb0
  • 入館者数

    58504人

  • コレクション・ルーム数

    75個

  • アイテム数

    1980個

  • モノ日記

    22個

ミュージアムを訪れる

analogrecordfanさんの最新モノ日記