みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

グリーンライト EXCLUSIVE 1969 Dodge Charger Daytona(PERRY RACEWAY)

初代ダッジ チャージャー デイトナです。
ダッジ チャージャー 500をベースにデイトナ500(今のNASCAR)参戦用モデルとして開発されました。
空力のことを考えてフロントノーズを拡張、巨大なリアウイングを装着。
初登場するなりすぐに優勝
次の年も圧勝しましたが、速すぎるが故に重たいハンデを背負うことになり2年で姿を消しました。

ニューヨーク州にあるペリーレースウェイ(現在はワイオミングカウンティインターナショナルスピードウェイ)のオフィシャルカー仕様です。
現在、この個体は赤色のみのノーマルカラーに戻され、個人のオーナーの元で大切に保管されているそうです。