みんなのコレクションが集まるミュージアム

"♡ Camo" Umbrellas 2-1:Khaki

公開日:2021/12/1

当店LOUD GARDENは来年の「ロックの日(6.9 Thu)」に10周年を迎えます。


この困難な時代になんとか無事に節目の10周年を迎えられそうなことはなんとも感慨深い限りです。

そして大変にありがたい気持ちでいっぱいです。

そんな「記念すべき節目の10周年」を迎えるにあたって現在さまざまな取り組み/企画を進めております。

例えばOfficial Websiteを新しくしたり、新たなPV作成を計画したり、10周年記念アイテムを企画したりエトセトラ。

その10周年記念アイテムの第一弾が本日ご紹介する "♡ Camo" Umbrellasです。


まずもって、"♡ Camo/ハートカモ" とは。。。

"♡ Camo" 素材で作った "Item" 投稿の際にもしばしばご説明をしておりますが「ハートとカモフラージュを合体させた当店LOUD GARDENのオリジナル柄」です。

創業1年目にオリジナルカラー:カーキのソックス(現在も定番アイテムとして販売中です!)を作ったのが "♡ Camo" の始まりでした。

以来、毎年2カラーをリリースし続けているシルク(オーダースーツ/ジャケット/コートのライニング用)、そのシルクを使用して作るネクタイやポケットスクウェア(チーフ)、プリント/ジャカードともに複数カラーを展開しているシャツ素材、5周年を記念して作ったジャカードのスーツ素材等々を展開してきました。

*2021年のシルクは2カラーとも完売しました。

*スーツ素材は現在展開しておりません。

毎年「ロックの日」前後にリリースしている「周年Tシャツ」のフロントデザインにも必ず "♡ Camo" を使用しておりますし、 6年ほど前だったでしょうかリップストップコットンに "♡ Camo" をプリントしてトートバッグを作ったこともありました。

かように "♡ Camo" は、当店LOUD GARDENの10年間に欠かせない存在、相棒のような存在です。


今回、10周年ということで様々な検討を重ねた上で「10周年記念第一弾アイテム」として白羽の矢を立てたのが傘でした。

当店LOUD GARDENには「自分たちが着たい/使いたいと思うアイテムしか作らない」という商品企画ポリシーがあるのですが今回ももちろんそうでした。

今年の梅雨頃だったでしょうか、15年ほど前に購入して以来ずっと気に入って使っていたFox Umbrellasの傘のハンドルが経年変化を感じさせるようになっていることに気がついたので「そうだ!こだわり抜いたマテリアルを使った一生モノの傘を作ってそれを10周年記念の第一弾アイテムにすればいいんだ!」と思い立ったのです。


思い立って約半年、遂に10周年記念の第一弾アイテム:"♡ Camo" umbrellasが完成しました!

渾身の作品ですので、今日は2カラー作ったうちのひとつ、"♡ Camo"のオリジナルカラー:カーキをまずはじっくりご紹介します。



こちらです。





商品/作品情報は以下の通りです。


—–

“♡ Camo” umbrellas ▶︎▶︎▶︎ ¥28,600 (「信頼のmade in Japan」です!)


*カーキとブラックの2カラー展開です。

*共素材の傘袋付きです。

*“♡ Camo” 素材は雨傘用の防水加工を施した100% Polyesterです。

*ハンドルは職人が1本1本手作業で曲げて作る当店LOUD GARDEN完全別注の「皮付き桜木の大曲がりハンドル」です。

*フレームは Fox umbrellasのヴィンテージフレームを参考にして作った国産品(スティール製・ハンドルと石突を含まない長さは63.0cm)です。

—–

 

素材開発、ハンドルの選定/作成、他のパーツの選定、試作品の作成等々、たくさんの紆余曲折を経た結果、私どもが理想とするシャープでロックでポップなこだわりの傘が完成しました!


特に試作品。。。

傘の製作を依頼した取引先は以前からオーダーメイド傘をお願いしている先なので品質の確かさには絶対の信頼がありました。

ですので、「試作品は作らなくても大丈夫かな?サンプルはコストが高くなるし」という思いが頭をよぎったのですがなんともいえない胸騒ぎがしたのでやはり作ることにしました。

結果は大正解でした!

意思疎通が不十分だったようで試作品はハートの向きが横になっていたり、傘袋がイメージよりかなりゆったりだったりしていたのです。

もし試作品を作らずにバルク生産を進行していたらと思うとゾッとします。

そのように進行してしまった結果、途方に暮れている夢を今でも時々見るくらいです(笑)。

渾身の作品を作り上げるには優れた創造力や大胆な決断力とともにいつも以上の慎重さと丁寧が必要なんだと改めて痛感した次第です。

とても勉強になりました。



傘を閉じた状態の写真もご覧いただきます。




上画像:傘袋を装着した状態です。

下画像:傘袋は外した状態です。


いずれも私どもが理想としたUK傘のようなスリムさ、シャープさが具現化出来ていると自負しております!



こだわりのパーツ/ディテールもご覧いただきます。





上画像:皮付き桜木の当店LOUD GARDEN完全別注のハンドルです。

中画像:クラシカルなUK傘を参考にした高い位置/タイトフィットなネームバンド(ストラップ)です。金属製のボタンも選りすぐりました!

下画像:石突(先端)は既製品ですが、最も私どもイメージに近い細くて長いクラシカルなモノをセレクトしております。


傘の肝であるフレームを含めてあらゆるパーツにこだわり抜いた、私どもが考え得る「世界最高の傘」がこちらです!

製作を依頼した傘のプロフェッショナルである取引先も「この品質と独自性でこの価格は相当にリーズナブルだと思いますよ!」と仰っていました。

自他ともに認める自信作です。

店頭に在庫がございますのでご来店の際にはぜひともチェックをしてみて下さいませ。


ただし。。。


"♡ Camo" umbrellasの制作決定以来各種SNS等でご予約を募っておりましたところ、大変にありがたいことにたくさんのご希望をいただきまして、現状お買い求めいただける在庫は「1本のみ」となっております。

もしも「気になる!」という方がいらっしゃいましたらぜひともお早めにご来店いただくか、お取り置きのご連絡をお願いいたします。

店舗の立地や電話番号等の店舗情報はこちらをご覧下さいませ。

https://loudgarden.com/#shop_information

なお、完売の際にはご容赦下さいませ。

ありがとうございます、こちらは12.1 Wedに完売となりました。

ご予約・ご購入いただいた皆さまに改めましてこの場を借りて厚く御礼を申しあげます。

本当にありがとうございました。


2カラー作ったうちのもう1カラー:ブラックも近々ご紹介します!

こちらは現在3本在庫が残っております。



#新発売 #10周年 #傘 #雨傘 #umbrella #ハートカモ

File

LOUD GARDEN

主宰する岡田亮二は、英国の名門ブランド/ビスポークテーラーGIEVES & HAWKES/ギーヴス&ホークスの日本展開におけるチーフデザイナー/マーチャンダイザーを10年近く務めた後、国内アパレル会社と共同で自身がディレクションを行うブランド/テーラーA WORKROOM/ア・ワークルームを立ち上げ、自身の名前を冠したコレクションをフィレンツェで年2回開催されている世界最大級のメンズウェア見本市Pitti Immagine Uomo/ピッティ・イマジネ・ウォモに4シーズン出展、イタリア最大部数を誇る日刊紙Corriere della Sera/コリエーレ・デラ・セラが「注目のデザイナー」として紙面でフューチャーするなど活躍、2012年に自身が理想とする場所を作るべく完全インディペンデントとなりLOUD GARDENをオープンさせた。 自由な発想、ロックテイスト、そして、大人の色気に彩られたエモーショナルな作品群と「エキサイティングカルチャーの交差点」とでも呼びたくなるような尖った店舗は、数多くのミュージシャンや俳優、フォトグラファー、ライター、料理人といった「表現者」たちの琴線を刺激、まるでジャムセッションのような岡田との注文のやり取りに魅了された錚々たる人物たちが顧客名簿に名前を連ねている。

フォローする

12人がフォローしています

Museum screenshot user 8267 3e3dc596 af18 4757 9422 fd5831139618
  • 入館者数

    55806人

  • コレクション・ルーム数

    4個

  • アイテム数

    358個

  • モノ日記

    4個

ミュージアムを訪れる

LOUD GARDENさんの最新モノ日記

最近のコメント

まだ、コメントはありません