みんなのコレクションが集まるミュージアム

簡単&楽しいリメイク!シャツの寿命を少〜し伸ばしました!

公開日:2022/6/7

今回は久し振りにリメイクネタを!

しかも、すご〜く簡単かつなかなかどうして楽しいリメイクです😊

お気に入りアイテムを何度も直して天寿を全うさせる!!


これも服好きの愉悦ですよね〜〜!!


では、ご紹介しましょう。



↓こちら↓ です。


ブラック糸で「⚡️を表現した補強」をシャツの剣ボロに施したのであります!

もちろん左右ともに施しております!


なんというか初めからそうなっているかのようなナイスアクセントになっていませんか???😎

着るのがより一層楽しくなりました!


カフスのエッヂ周りにも傷みが見えるので、時が来たらそこもブラック糸で補強しようかな???

いずれにしてもこのシャツ、もうしばらくはガンガン着ても大丈夫そうです!!



リメイク前はこうでした!

これ、7年くらい前にご近所でで入手した既製品のロングシャツなんですよね。


気に入って頻繁に着ていたせいで、そして着る時は大体袖捲りをしていたせいで、そしてそしてこのシャツは剣ボロが短い/浅いのでビリッといってしまったんですよね、きっと。


破れの大きさからすると、恐らくしばらく前から裂けていたと思うのですが気づいたのは先週末でした(笑)。


それを肯定するとしばらくこのまま着ていた可能性が大、洋服屋として恥ずかしいものがありますね(汗)。もう少し注意深く生きないと。。。


それはともかく、何はともあれ、いいリメイクが出来ました!!!!

皆さまもお手持ちの服でお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。


リペア/リメイクのお見積もりは無料で承っております😊


 

が、しかし、ひとつだけお願いが!!

リペア/リメイクは必ず!!

「クリーニング後」に「ポケットの中身を空にして」からお持ち込み下さい。


感染症予防の見地からもクリーニングのタグがついていない服のリペア/リメイクは職人さんが嫌がります。

というか、最近ではキッパリお断りすることにしております!


LOUD GARDENでは経験がありませんが、リペア/リメイク職人さんの話では「なんで直す前にクリーニングしなきゃいけないの???キレイに直った後でクリーニングに出したいんだけど」などと仰る人もいるとかいないとか。。。


で、そういう方に限ってかなり汚れた状態でお持ち込みになるらしいです。。。


もしLOUD GARDENでそんなことがあったら、僕は固まっちゃうな〜〜(笑)。


つきましては。。。


リペア/リメイクの依頼品は必ず「クリーニングのタグをつけた状態」でお持ち下さい。


どうぞよろしくお願いいたします。


あ、例えば、そうですね、「ボタンが取れちゃった!岡田さん、つけ直してくれる??」というような時にはもちろんその限りではありません😊


それから、今日ご紹介したリメイクは僕自身が自分のミシンでやったのでクリーニング後ではなく家庭洗濯後にやりました、念のため😊😊




◆本日の一曲◆

https://youtu.be/dS_DWLjnEW0



Pants Is Overrated

LYLE LOVETT


この曲って前にもご紹介しましたっけ???

してないと思うんだけれど。。。


いずれにしてもサイコーに楽しい気分にさせてくれる素晴らしい曲ですよね!!


明日着荷する予定の新譜12th Of June収録曲です!

この曲を聴いているとワクワクが止まりません!!!

音楽って本当にいいものですよね。



#2022 #リメイク

Default
File

LOUD GARDEN

主宰する岡田亮二は、英国の名門ブランド/ビスポークテーラーGIEVES & HAWKES/ギーヴス&ホークスの日本展開におけるチーフデザイナー/マーチャンダイザーを10年近く務めた後、国内アパレル会社と共同で自身がディレクションを行うブランド/テーラーA WORKROOM/ア・ワークルームを立ち上げ、自身の名前を冠したコレクションをフィレンツェで年2回開催されている世界最大級のメンズウェア見本市Pitti Immagine Uomo/ピッティ・イマジネ・ウォモに4シーズン出展、イタリア最大部数を誇る日刊紙Corriere della Sera/コリエーレ・デラ・セラが「注目のデザイナー」として紙面でフューチャーするなど活躍、2012年に自身が理想とする場所を作るべく完全インディペンデントとなりLOUD GARDENをオープンさせた。 自由な発想、ロックテイスト、そして、大人の色気に彩られたエモーショナルな作品群と「エキサイティングカルチャーの交差点」とでも呼びたくなるような尖った店舗は、数多くのミュージシャンや俳優、フォトグラファー、ライター、料理人といった「表現者」たちの琴線を刺激、まるでジャムセッションのような岡田との注文のやり取りに魅了された錚々たる人物たちが顧客名簿に名前を連ねている。

フォローする

14人がフォローしています

Museum screenshot user 8267 af89dcdd af90 4dfd aa76 b6a060cb3337
  • 入館者数

    95958人

  • コレクション・ルーム数

    4個

  • アイテム数

    507個

  • モノ日記

    28個

ミュージアムを訪れる

LOUD GARDENさんの最新モノ日記

最近のコメント

まだ、コメントはありません