みんなのコレクションが集まるミュージアム

Lightning 8月号

公開日:2021/7/6


現在発売中の月刊誌Lightning 8月号にぜひともご注目下さい!



6ページにも及ぶ「こうしてボクらはオーナーになった」という連載記事で、当店LOUD GARDENとCreative Directorの私(岡田亮二)が全6ページに渡って大フューチャーされております。

*巻末P192の「ハイレベル間違い探し NEO」という記事でもLOUD GARDENの写真を使っていただきましたので実質的には全7ページという大ヴォリュームです!


私の歴史やLOUD GARDEN立ち上げの熱い想い/秘話が濃密に紹介されております。

と同時に、過去に私がコレクションしたお気に入りアイテムや最近作ったスーツ等も紹介されております。

機会がありましたらぜひともご覧下さいませ。


掲載記事の「1ページ目と2ページ目(上)」と「今回の記事で私が最も気に入っているパート(下)」をご紹介します。



P156から6ページに渡って私が登場しております!

ご覧の通り、とってもかっこよく濃厚な誌面を作っていただきました。

長きに渡ってこだわりのライフスタイルを提案している伝統と骨のあるLightningさんからいただいたこのような大フューチャー、感無量です!


今回はこちらからお金が発生するタイアップ記事ではなく純粋な取材記事になります(立ち上げて9年とちょっとですがタイアップ記事は過去に1回しか仕込んだことがありません笑)ので、全ページをここでご紹介してしまうのは憚られるものがあります。

つきましては、残りの4ページはぜひとも実際にLightningを手に取ってご高覧下さい。

もちろん店頭にも数冊ご用意いたしております!

ご来店の際にもぜひチェックしてみて下さい。


「ハイレベル間違い探し NEO」ページです。



こちら、かなりの難問だと思います!



#新発売

#2021

File

LOUD GARDEN

主宰する岡田亮二は、英国の名門ブランド/ビスポークテーラーGIEVES & HAWKES/ギーヴス&ホークスの日本展開におけるチーフデザイナー/マーチャンダイザーを10年近く務めた後、国内アパレル会社と共同で自身がディレクションを行うブランド/テーラーA WORKROOM/ア・ワークルームを立ち上げ、自身の名前を冠したコレクションをフィレンツェで年2回開催されている世界最大級のメンズウェア見本市Pitti Immagine Uomo/ピッティ・イマジネ・ウォモに4シーズン出展、イタリア最大部数を誇る日刊紙Corriere della Sera/コリエーレ・デラ・セラが「注目のデザイナー」として紙面でフューチャーするなど活躍、2012年に自身が理想とする場所を作るべく完全インディペンデントとなりLOUD GARDENをオープンさせた。 自由な発想、ロックテイスト、そして、大人の色気に彩られたエモーショナルな作品群と「エキサイティングカルチャーの交差点」とでも呼びたくなるような尖った店舗は、数多くのミュージシャンや俳優、フォトグラファー、ライター、料理人といった「表現者」たちの琴線を刺激、まるでジャムセッションのような岡田との注文のやり取りに魅了された錚々たる人物たちが顧客名簿に名前を連ねている。

フォローする

11人がフォローしています

Museum screenshot user 8267 3e3dc596 af18 4757 9422 fd5831139618
  • 入館者数

    41946人

  • コレクション・ルーム数

    4個

  • アイテム数

    319個

  • モノ日記

    2個

ミュージアムを訪れる

LOUD GARDENさんの最新モノ日記

最近のコメント

まだ、コメントはありません