みんなのコレクションが集まるミュージアム

Super elegant and punkish “Purple Watch Forestière”!

公開日:2022/6/1

今回はとってもクールでシャープでディープなジャケットをご紹介します!


UKを代表する老舗マーチャントHarrisonsによる「本物の」「made in Scotlandの」タータンコレクション:Tartans収録のPurple Watchでお作りしたForestière/フォレスティエールです。


Forestièreは今はなきフランスの名ブランドArnys/アルニスが、あのLe Corbusie/ル・コルビュジエのために作ったことでも有名なスタンドカラージャケットの傑作です。


本格的なForestièreを製作したのは今回が2回目となります。


Arnysは個人的にとても好きなブランドだったのでForestièreのことは昔から認識していたのですが深い理解は持っていませんでした。


そこで、前回は「深い研究/勉強を重ねて」「僕なりの解釈/アレンジ/アイディアをたくさん加えて」「たっぷりお時間をいただいて」お作りしました。


そして、今回も念のために再度の研究/復習を行い、(前回ほどではありません)がかなりのお時間をいただいてお作りしました。


結果、まったくもって手前味噌ながら「マスターピース!」と胸を張れる素晴らしさで仕上がりました!


作り手の僕も同じジャケットが激しく欲しくなるほどの超自信作です!


という訳で、早速ご紹介しましょう!!!



↓こちら↓ です。



気鋭のノンフィクションライターにして、深いミュージックラヴァーにして、熱いファッショニスタにして、LOUD GARDEN/RYOJI OKADAを長くご愛顧下さっている石戸諭様から「パンキッシュなForestièreを作りたい!」というご依頼をいただいてお作りした1着です!


本物のタータン、しかもPurple WatchのForestièreとは「最高にロック」で「最高に粋」で「最高に知的」ではないでしょうか!?


作り手の僕も唸るほどのかっこよさです😎

 

 – デザインと素材が織りなすエレガントかつパンクな佇まい

 – ブラックの “♡ Camo” ジャカード素材を巧みに使ったディテイルの数々

– ポケット/エルボウパッチ/バックベルトのパイピング処理や背中心のインボックスプリーツを筆頭とした随所に光る職人技

– とても希少なアンティーク調のメタルボタン

– 部分的にバイアス裁断したパーツとシンクロするLBD社のダイア柄ライニング



等々とにかく盛り沢山な、「ロマンの塊」のような1着です。


今日(5.1 Sun)22:00からフジテレビ系列で生放送予定の報道番組Mr. サンデーご出演時にこの新作&傑作Forestièreをお召しになる予定とうかがっておりますので、タイミングが合いましたらぜひともチェックをしてみて下さい😊


では、ロマンあふれる、スーパーエキサイティングな、オーダーメイドならではのディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう!!



カラーです。


独特のタブ付きのスタンドカラーがとてもクールですよね!


また、内側(首に接する面)に使用したブラックの “♡ Camo” ジャカード素材もかなり「効いている」と思います!!


思わず「チラ見せ」したくなりますよね〜〜〜😎


そして、カラーは基本的に1枚のパーツなので「背中心を後ろ身頃と合わせた方向(通常の方向のチェック)」で裁断すると、フロントはこのように正バイアスになってくるんですよね!


期せずしてバックベルトやエルボウパッチを正バイアス裁断にしているので、それらのパーツと見事な「ストーリー」が出来ました!!


素晴らしい!! 



胸ポケットです。

ブラックのパイピングがさりげなくもとても素敵なアクセントになっていると思います!


はい、こちらのパイピングもブラックの “♡ Camo” ジャカード素材で作りました。


既製のパイピングテープを使うと楽チンなところを敢えて他のパーツでも使用している “♡ Camo” ジャカード素材で作ったのですが、意外と素材の柄が分かりますよね!


手間をかけて大正解だったようです😉


このパイピング仕様は腰ポケットとエルボウパッチ、バックベルトでも「採用」しております!



そのエルボウパッチです!

正バイアス裁断&ブラック “♡ Camo” ジャカード素材のパイピング仕様です!


5年、あるいは10年後に違う素材に変えるリメイクをしてもいいかもしれませんね。


ということは、少なくともあと5年、いやあと10年以上続けられる努力をしなければ(汗)。。。



袖先です。


ブラックの “♡ Camo” ジャカード素材を使用したやや短め巾のターンナップフルカフス、フロントボタンと同じ大きさのアンティーク風メタルボタン2個仕様、パープルのボタンホールといった謳い文句満載の袖先です!


それにしてもこのメタルボタン。。。


最高にいいですよね〜〜〜!


他にもブラックに染めたメタルボタン等の候補もあったのですが、間違いなくこちらが最良のセレクトでした。


さすがは石戸様です😊



ライニングです。

LBD社のPlain & Fancy Linings収録のダイア柄ライニングです。


表素材とのコントラスト、そしてハーモニーが見事ではないでしょうか?


また、上述しましたが「正バイアス裁断をしたパーツとのシンクロ」もいかにもオーダーメイド的で粋だと思います。



以上です。



先日このDiaryでもご紹介した雑誌pen 5月号の『石戸諭が考える「35歳問題」の乗り越え方。”新しい服”と”新しい自分”の関係とは?』というエッセイでも今回お作りしたForestièreがフューチャーされております。


pen5月号は「先月号」になりますので紙媒体はamazon等でご購入いただくしかないのですが、エッセイ自体はpen onlineでご覧いただけますので「まだ!」という方は「必ず」お願いいたします😉


また、5.1 Sun 22:00からフジテレビ系列で生放送予定の報道番組Mr. サンデーご出演時にもお召しになる予定とうかがっております!


タイミングが合いましたらぜひともMr. サンデーもご覧下さい!!


「Mr. サンデーはタイドアップスタイルにします!」とうかがったので、カラーはオープンにしてご出演なさると思います。


こういった感じでしょうか?


オープンにするとスタンドカラーのタブがとってもいいデザインアクセントになりますね😉今から放送が楽しみです!!


石戸様、いつも本当にありがとうございます。


心より御礼を申し上げます。


次は星座柄シャツが仕上がりましたらまたご連絡申し上げます!


 

◆本日の一枚◆

心機一転、今日からしばらくは今年リリースされたばかりの音源を愉しもうと思います!!


といっても、LYLE LOVETTもTHE WATERBOYSもVAN MORRISONもリリース日はもう少し先。。。


という訳で今日はMIKE CAMPBELL & THE DIRTY KNOBSのExternal Combustionを!


MIKE CAMPBELL!


そうですね、TOM PETTYの右腕として長年THE HEARTBREAKERSの屋台骨を支えた(正確には前身のMUDCRUTCHをTOM PETTYと一緒に立ち上げた)名ギタリストです。


そんな彼のバンドの2ndアルバムが本作なのですが、これがまた痛快至極なR&Rアルバムに仕上がっています!


めちゃくちゃかっこいいです!!


ギターはもちろんですが、TOM PETTYからの影響を感じさせるヴォーカルもサイコーです!!


しばらくは本作に身を委ねたいですね!!




#jacket

#ハートカモ

Default
File

LOUD GARDEN

主宰する岡田亮二は、英国の名門ブランド/ビスポークテーラーGIEVES & HAWKES/ギーヴス&ホークスの日本展開におけるチーフデザイナー/マーチャンダイザーを10年近く務めた後、国内アパレル会社と共同で自身がディレクションを行うブランド/テーラーA WORKROOM/ア・ワークルームを立ち上げ、自身の名前を冠したコレクションをフィレンツェで年2回開催されている世界最大級のメンズウェア見本市Pitti Immagine Uomo/ピッティ・イマジネ・ウォモに4シーズン出展、イタリア最大部数を誇る日刊紙Corriere della Sera/コリエーレ・デラ・セラが「注目のデザイナー」として紙面でフューチャーするなど活躍、2012年に自身が理想とする場所を作るべく完全インディペンデントとなりLOUD GARDENをオープンさせた。 自由な発想、ロックテイスト、そして、大人の色気に彩られたエモーショナルな作品群と「エキサイティングカルチャーの交差点」とでも呼びたくなるような尖った店舗は、数多くのミュージシャンや俳優、フォトグラファー、ライター、料理人といった「表現者」たちの琴線を刺激、まるでジャムセッションのような岡田との注文のやり取りに魅了された錚々たる人物たちが顧客名簿に名前を連ねている。

フォローする

14人がフォローしています

Museum screenshot user 8267 af89dcdd af90 4dfd aa76 b6a060cb3337
  • 入館者数

    95958人

  • コレクション・ルーム数

    4個

  • アイテム数

    507個

  • モノ日記

    28個

ミュージアムを訪れる

LOUD GARDENさんの最新モノ日記

最近のコメント

まだ、コメントはありません