みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

てんてんだま

表と裏で異なる2色の玉で、ふわっと上に投げてやると表裏が入れ替わります。初めて見たときにはどんな構造になっているのか不思議でなりませんでした。というか今でもよく分かっていません。
元になっているのはアメリカの建築家チャック・ホバーマンが作った「スイッチピッチ」という玩具で、それを和風柄にアレンジしたものです。

  • File
  • File
  • File
  • PLAY
File
  • Retro 36
    2017/8/26

    episode1

    初めて見ました。
    確かに、不思議な構造してますね。
    非常に興味深いです。
    手にする機会があったら、買いたくなりそうです。

    返信する
    • File
      2017/8/26

      wen46

      コメントありがとうございます!
      私は伊勢神宮のおかげ横町で購入しました。あと横浜の赤レンガ倉庫でも売っているのを見かけました。通販でも購入できます。
      カラーバリエーションも豊富ですので機会があれば是非!

      返信する
    • Retro 36
      2017/8/26

      episode1

      情報をありがとうございます。
      甥っ子が高3で理系大学志望なのです。
      数学得意なので、こういったモノが好きなはず。
      プレゼントしようかと思っております。

      余談ですが。
      ルービック・キューブの”リベンジ”(4x4x4)
      かなり以前の話ですが、15分掛かって完成させた事が何度かあります。
      もちろん、数学の専門雑誌にヒントが乗っていたので、それを活用して。
      でも、最後の最後で”完成出来ないパターン”に嵌ってしまう事が何度もあって。
      今は、もう普通のルービックキューブさえ完成出来ません。残念!!

      返信する
    • File
      2017/8/26

      wen46

      甥っ子さん喜んでくれると良いですね。
      リベンジを揃えるのはヒント有りでもなかなか大変だったのではと思います。
      ルービックキューブはしばらく触っていないと解き方忘れてしまいますよね。私も解き方を忘れて調べ直すことがしょっちゅうあります(笑)

      返信する