新規会員の登録(無料)
ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

みんなのコレクションが集まるミュージアム

Bg 03
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Museum of telephone-museum

Since 2015 January

ミュージアム・オーナー
File

てれふぉんミュージアム

入館者数21721人

アイテム展示数91個

Museum Owner

File

てれふぉんミュージアム

30年にわたって収集したコレクションを保存・管理するため大阪市住吉区内にある実家に私設博物館をつくりました。地下鉄御堂筋線あびこ駅から徒歩10分ほどです。  戦前~昭和30年代の古電話機を中心に、電話に関する書籍・資料を数多く所蔵しています。

http://telephone-museum.seesaa.net/

Owner's Diary

まだ、モノ日記を書いていません

Floor Map

  • 10F

    「富士通信機」コレクション

    File
  • 9F

    「日立製作所」コレクション

    File
  • 8F

    「日本電気」コレクション

    File
  • 7F

    「沖電気」コレクション

    File
  • 6F

    「加入者電話機」コレクション

    File
  • 5F

    「私設電話機」コレクション

    File
  • 4F

    「公衆電話機」コレクション

    File
  • 3F

    「卓上電話機」コレクション

    File
  • 2F

    「壁掛電話機」コレクション

    File
  • 1F

    Reception

    File

2F壁掛電話機

File

戦前は、電話機といえば、壁掛型が一般的なものでした。最も一般的なものが、デルビル磁石式壁掛電話機でした。

Loading

3F卓上電話機

File

明治30年には卓上電話機が登場します。はじめは、卓上型は付加使用料が必要で、壁掛型が一般的でした。 卓上型が一般化するのは、昭和9年の3号自動式卓上電話機の登場以降になります。

Loading

Thank you !!
Museum of てれふぉんミュージアム はいかがでしたか?
良かったら感想を書いてみましょう。

みんなの感想

まだ、感想は書かれていません