みんなのコレクションが集まるミュージアム

謎のフィリピン製ビデオ

公開日:2020/12/27

80年代後半、バブルの時期はビデオ業界もまたバブルでした。新規参入する会社も山のように増え、怪しげなB級C級映画まで市場に溢れておりました。そんな中、個人的に喰い付いたビデオ群がありまして、それが普段中々見られない東南アジアの映画の数々でした。


香港や台湾の映画はカンフーやコメディーといったジャンルで日本でもお馴染みでしたがそれ以外の国の映画となると情報すらありません。そこへ出回ったのがインドネシアやフィリピン製の一部の映画でした。特にフィリピン映画はホラーやコメディーで10作品位はレンタルビデオ屋に並んでいたと思います。


「ズーマ・恐怖のばちあたり」「妖怪法力大戦争・半魚人の逆襲」「あらぱあぷ」といったホラーや「ランボー・ジョーダン」「ロッキー・ジョーダン」というコメディー、脱力系といいますかしょぼい内容なんですがそれが逆に新鮮で、すっかりハマってしまいましたw

で、どうしたかというと、「これは現地に行かねばなるまい」とフィリピンはマニラまでビデオを買いに2度も足を運んだんですよね。バブルの時期ならではだったと思いますw 世の中も自分もどうかしてた時代でしたww


今回倉庫にサルベージに行って、当時現地で買ったビデオが出て来ました。フィリピンはソニー一強のお国柄でして、90年代になってもビデオはベータが主流、ソフトもメインがベータでVHSのソフトを探すのに苦労するほどだったんですね。自分もベータユーザーだったからこれ幸いと買い漁りました。その一部が上の画像のビデオ達です。


ところがところが画像のビデオ、買った記憶がさっぱりありませんw 他のビデオは内容も覚えてるんですけど、この4作品は何だか初見の様な気分。勢いで買ってしまって死蔵してたんでしょうね。残念ながらデッキがないから見れません。


という訳で、“若気の至り”なアイテムの再発見のお話でした。



#コレクションログ

#入手

#思い出

File

omaharuge102

洋物・和物問わず、約30年かけて集まって来ました怪獣怪物宇宙人モンスターの溜りに溜ったコレクションをぼちぼちと気の向いた時にアップします。ソフビ・スタチュー・アクションフィギュアと何でもござれ。イマイチと思った画像は入れ替えますのでゆるりと気長にお付き合い下さいませ。そんなコレクションからこぼれたアイテムもサルベージして展示いたしましょう。 さあ、それでは開館のお時間となりました・・・。

フォローする

149人がフォローしています

Museum screenshot user 2218 ae283eda 97e8 4916 87b7 2785c519ce25
  • 入館者数

    135816人

  • コレクション・ルーム数

    28個

  • アイテム数

    1018個

  • モノ日記

    94個

ミュージアムを訪れる

omaharuge102さんの最新モノ日記

最近のコメント