» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

みんなのコレクションが集まるミュージアム

Bg 02
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Museum of karji

Since 2018 March

"中学時代から、ラジオをよく聞いているためか、音楽好きになりました。そのせいで今まで集めた(たまった?)ものをアップしました。ご興味あれば、見てやってください。"

ミュージアム・オーナー

File

karji

入館者数5308人

アイテム展示数189個

いいね!数983個

Museum Owner

File

karji

1982年 Niagara Song Book を購入して以来のナイアガラーです。大滝詠一関連のものをコレクションしてきました。いまでは、趣味の一部になっています。

Floor Map

  • 4F

    Eiichi Ohtaki's Book

    12
    File
  • 3F

    Eiichi Ohtaki's LP, EP & Tape

    73
    File
  • 2F

    Eiichi Ohtaki's CD & DVD

    105
    File
  • 1F

    Ground Floor

    File

2F Eiichi Ohtaki's CD & DVD 105

File

所有している大滝詠一関連のCD & DVDです。 This is a CD & DVD related to Eiichi Ohtaki who owns it.

Loading

3F Eiichi Ohtaki's LP, EP & Tape 73

File

所有している大滝詠一関連の LP, EP & Tapeです。 This is a LP, EP & Tape related to Eiichi Ohtaki who owns it.

Loading

4F Eiichi Ohtaki's Book 12

File

所有している大滝詠一関連の書籍です。This is a book related to Eiichi Ohtaki who owns it.

Loading

Owner's Diary

みんなの感想

Thank you !!
Museum of karji はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

  • File
    2018/3/25

    45rpm

    karjiさま、コレクション拝見させて頂きました。同じ物を(違うんですが)何枚も揃えてしまう気持ちは一緒ですね

    返信する
    • File
      2018/3/25

      karji

      残念ながら、大滝詠一のものはひとつとして同じものはなく全てちがうものなのです。それが醍醐味ですが・・・ファン泣かせでもあります。

      返信する
  • File
    2018/8/25 - 編集済み

    nobita

    初めまして。フォローありがとうございます。プロモもお持ちな所、マニアですね。私と同じです。未開封、プレス時期が異なるものなど集めたくなりますよね。

    返信する
    • File
      2018/8/26 - 編集済み

      karji

      コメントありがとうございます。ナイアガラーになって35年目になりますが、大滝詠一のプロモは、だいたいMONOで通常盤のSTEREOと音圧が違うので集めざるを得ません。

      返信する
  • File
    2018/10/23

    kinggidoko

    karjiさん、こんにちは。フォローありがとうございました。私も大滝詠一さんの「君は天然色」大好きです。青春の思い出の一曲で大切な曲のひとつです。ときどき入館させていただきます。宜しくお願いします。

    返信する
    • File
      2018/10/24

      karji

      フォロー・入館ありがとうございます。なかなか、更新できませんがしばらくしたら、するつもりですのでちょくちょくチェックお願いします。

      返信する
  • File
    2019/2/18

    0214seiji

    フォローありがとうござます。
    宜しくお願いします。

    返信する
  • File
    2019/3/23

    woodstein

     ラジオ日本で毎週日曜日深夜に放送されている「大瀧詠一『ゴ―・ゴ―・ナイアガラ』ベストセレクション」を聴いて、楽しみながら往時を懐かしんでいます。

    返信する
    • File
      2019/3/23

      karji

      コメントありがとうございます。
      自分は、どちらかというと1980年代以降からのファンなので
      ゴーゴーナイアガラは、リアルタイムじゃないんですけど、
      あの喋り方は、独特ですよネ。小林克也と似ている?否、大滝詠一が先?

      返信する
  • File
    2019/3/23

    woodstein

     karjiさん、この度はフォローして頂きまして有難うございました。改めてミュージアムに訪問させていただきましたが、まさに「大瀧詠一がいっぱい」でしたね。私は10代の中頃から興味が映画音楽に移ってしまったので、それほど大瀧詠一氏の音楽にアプローチしたわけではないのですが、それでも80年代前半、特に1982年には、この当時の男子大学生の女の子とドライブする際にカーステレオにかけるカセットテープの音源として、山下達郎氏の『FOR YOU』、松田聖子の『Pineapple』と並んで大滝詠一氏の『A LONG VACATION』が三種の神器とされていたので、それなりに触れる機会はありましたね。また、この年というのはTBSラジオの深夜に「サウンドストームDJANGO」という番組が開始され、「GO!GO! NIAGARA」は火曜深夜でしたが、月曜深夜が小林克也氏の「ポップランド最前線」で、期せずして両氏は同じ番組を担当していたのですね。この場を借りてコメント返しもさせて頂きました。
     ということで、もうすでに多くのフォロワーがおられるようですが、私もその末席に加えさせてもらいます。

    返信する
    • File
      2019/3/23

      karji

      フォロー・再コメントありがとうございます。また、貴重な思い出もありがとうございます。自分の場合は、中3の修学旅行でちょっとヤンチャな友達が持ってきた山下達郎のFOR YOUのカセットをバスで聞いていた覚えがあります。ナイアガラは、レコード屋でNiagara Song Bookをジャケ買いしたのが先で、ロンバケは、だいぶ後になってからです。
      ラジオは、地方なのでNHK-FMのサウンドストリートぐらいしか聞けず、woodsteinさんがリアルタイムで聞けたのは羨ましい限りです。
      また、再訪いただけると幸いです。

      返信する
  • File
    2019/5/9

    kigure

    フォローありがとうございます!
    こちらもフォローさせて頂きました!コレクションの数に壮観です^ ^
    これから宜しくお願いします。

    返信する
    • File
      2019/6/9

      karji

      観覧ありがとうございます。
      最近は、更新が停滞していてなんですが、大滝詠一の新作は、1年に一回程度などでそれに合わせた形をとっています。また、お寄りの際は、見てやってください。

      返信する
  • File
    2019/6/30

    nonstop24hours

    フォローありがとうございます。
    フォローさせて頂きました。
    よろしくです。

    返信する
  • File
    2019/7/6

    akira

    フォローありがとうございます。

    こちらからもフォローさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

    俺は音楽は「ノリがよければなんでも」って感じですw。

    返信する

オススメのミュージアム

Museum Shortcut Map