» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

みんなのコレクションが集まるミュージアム

Bg 04
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Museum of Daisan

Since 2017 September

"生活の中で使用している愛用の品や思い出の品などを中心に紹介しています。 使い込んでくたびれだモノが大半ですが、使って生かすのもモノとの付き合い、その経年も一緒にお楽しみ頂けたら幸いです。"

ミュージアム・オーナー

77ufzt90

Daisan

入館者数2183人

アイテム展示数27個

いいね!数136個

Museum Owner

77ufzt90

Daisan

Floor Map

  • 6F

    ミニカー

    10
    File
  • 5F

    Interior miscellaneous

    1
    File
  • 4F

    時計

    4
    File
  • 3F

    ステーショナリー

    11
    File
  • 2F

    石油ストーブ

    1
    File
  • 1F

    Ground Floor

    77ufzt90

2F 石油ストーブ 1

File

ファンヒーターにはない温かみのある火の灯油のストーブ。コレクションと言うには数がありませんが、とても古い友達のような愛着があります。

Loading

3F ステーショナリー 11

File

万年筆、ボールペン、鉛筆削り…文房具は機能重視のものから装飾的なものまで様々ですが、みな個性的な表情を見せてくれます。 お気に入りの文房具たちを、少し紹介して行きます。

Loading

4F 時計 4

File

質実剛健な飾り気のないものからデザイン重視のものまで、様々な表情で楽しませてくれる時計たち。どれも色々な場面で時を共にして来た相棒です。高価なものはありません。中には動かなくなってしまったものもありますが、みな個性的で大好きです。

Loading

5F Interior miscellaneous 1

File

インテリア小物などのコレクションを紹介します。少しずつ充実させてコレクションらしくなれば良いかなと思っています。

Loading

6F ミニカー 10

File

ここに掲載したミニカーの殆どは子供の頃に購入したり頂いたりしたものなので、かなり使い込んでしまい綺麗な状態ではなく、コンディションも良くありません。当然箱なども残っていませんが、今では入手困難なものもあるようです。製造年など細かなスペックもわかりませんが、だいたいが1960年代と70年代のモノたちです。 当時は欧州で製造されたものの質が良く、コレクションの多くが英国、ドイツ、イタリア、デンマークのものです。 金型や切削機械が現代とは比べ物にならない程アナログだったのでしょう、何となく実車とは違う形をしていたりします。しかし良く見てみると、特徴をしっかり捉え、なんとも可愛らしい表情に満ちていて和みます。当時の作り手の愛情のようなものが伺える気がして、今でも大切な宝物ばかりです。

Loading

Owner's Diary

まだ、モノ日記は書かれていません

みんなの感想

Thank you !!
Museum of Daisan はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

  • File
    2019/2/5

    0214seiji

    フォローさせて頂きます。
    宜しくお願いします。

    返信する
    • 77ufzt90
      2019/2/5

      Daisan

      ありがとうございます(^^)
      こちらもフォローさせて頂きますね。
      ミニカーも少しずつアップして行くつもりなので、よろしくお願いします!

      返信する

オススメのミュージアム

Museum Shortcut Map