みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

やっと巡り会えました。GC 青山racing mate

公開日:2018/9/7

此処を紹介して貰い、それから探し始めたこのトミカ

青山にあった、

伝説のカーブティック 《青山racing mate》

丁度、大学の頃、卒業するか上に行くか悩んでいる頃 (もう、38年前、、、)


今は無い、セダークレストビルのイタリアン「サバティーニ」に行き、帰りに寄ってみた。

そこが、当時「ホイヤー」を扱ってる店、電池が切れてたので、2個持って。


レースに興味があり車も、富士で走れる様な仕様で新車から製作。


店に入り、驚きました。綺麗いなお姉さんが1人、自分は彼女が一緒でしたが、あまりの美貌に口が開きっぱなし。


時計の電池交換、オーバーフォール、パッキンの水圧チェックをお願いする。


ショーケースを見ると

このトミカが、無理を言い譲って貰う。ディスプレイで使用していた物。


今コレクションを整理しているが、此れは離すまいと残していた、


やっと巡り会えた。



それからは仲良くなりメンバーに、


リアウイングのステッカーは、この話題で盛り上がって、中野なあるトミカ、チョロQでは名の知れたオーナーの元に、


やっと見つかりました。

38年の時が過ぎても綺麗な状態でホッとしました。



☆青山racing mate

青山の青山墓地の横、キラー通り沿いあり、レースのサポートをする。

BMW M1.F2、GC,

レーサーはアルピナ・ブカティーの輸入代理店代表、ブレーキのロッキード等のレースパーツ輸入代理店の代表 レーサーだった《 ニコ・ロールケ》、《松本恵二》、等、創成期から営業、

途中店名を『Pole to finish』に変更。


#青山

#racing mate

#トミカ

#moon craft

#思い出

#ホイヤー

#私が好きなお店

File

charlie0215

もうオヤジに突入!。でも道楽は止められない。 機械物が好き。大きい物から、クルマ、バイク、機械式時計(手巻き、自動巻)、大のオメガ好き。それに纏わる物、1/1からスケールダウン ミニカー、チョロQ、プラモetc, クルマ(2シータから古い軽トラまで)、バイク(大型から三輪まで)も複数台。 大型バイクはHDではなくCB系ばかり また部屋は楽器に溢れ、はみ出している。 サラリーマンなので、靴、鞄には拘りが、

フォローする

105人がフォローしています

Museum screenshot user 4110 3bc2fac1 139e 4879 8805 c2f61b1d6454
  • 入館者数

    6774人

  • コレクション・ルーム数

    0個

  • アイテム数

    0個

  • モノ日記

    36個

ミュージアムを訪れる

charlie0215さんの最新モノ日記

最近のコメント