File

Eleganza sobrietà

  • #リヴェラーノリヴェラーノ製品多数取り扱い
  • #実店舗あり
  • #岡山県

イタリア・フィレンツェの名店「LIVERANO&LIVERANO(リヴェラーノ リヴェラーノ)」のオーダースーツをはじめ、プレタポルタ(既製品)のスーツコレクションを展開。色とりどりのストールやネクタイ、チーフ、ブレイシーズ(サスペンダー)など、コーディネートに欠かせない小物まで揃う。「LIVERANO&LIVERANO」のアイテムを取り扱うお店の中でもトップクラスの品揃えを誇る。
ストアネーム「Eleganza sobrietà(エレガンツァ ソブリエタ)」とは、イタリア語で「節度あるエレガンス」という意味で、「LIVERANO & LIVERANO」の創業者であるアントニオ・リベラーノ氏が名付けた。

〒700-0977 岡山県岡山市北区問屋町15-101 BIJOUPIKO 岡山店内2F
大きな地図で見る

086-805-1008

11:00~20:00
定休日:なし ※正月を除く

*お店に足を運ぶ前に、HomePageで最新の情報を確認することをお勧めします。

RECOMMEND BRANDS

RECOMMEND STORY

鉄道模型が走る大人のBAR、バー銀座 パノラマ渋谷店を訪れてみた。_image

鉄道模型が走る大人のBAR、バー銀座 パノラマ渋谷店を訪れてみた。

「大人のための鉄道癒し空間」をテーマにしたBarが渋谷にある。それが「バー銀座パノラマ渋谷店」だ。ガラス越しの扉からカウンター席の目前を走る鉄道模型が見える。どのようなバーなのか期待を胸に、お店の扉を開けてみた。

万年筆の書き味を決める重要パーツ。ペン先の奥深さを学ぶ_image

万年筆の書き味を決める重要パーツ。ペン先の奥深さを学ぶ

わずか数センチ。万年筆のペン先には各ブランドのこだわりや技術が凝縮されている。この記事ではペン先の名称や用途に合わせた太さ、ブランドごとのデザインまで、ペン先のみに絞って深く掘り下げていく。ブランドのこだわりが反映された万年筆の世界を堪能してみよう。

万年筆って、どう選べばいいの? ペン先の素材や字幅、デザイン、各ブランドの特徴まで。万年筆ビギナー、人生初の一本を選ぶ【後編】_image

万年筆って、どう選べばいいの? ペン先の素材や字幅、デザイン、各ブランドの特徴まで。万年筆ビギナー、人生初の一本を選ぶ【後編】

こんにちは、再びの編集Nです。SNS上で万年筆の絶大なる人気を知り、「万年筆ってどんなところが面白いの?」という疑問と興味が湧いて、万年筆ツウも集う「銀座 伊東屋」へ行ってきました。

京都で数百年培われてきた木具師の技を、手で味わう | 「くらふとばんしょう」名刺入れ_image

京都で数百年培われてきた木具師の技を、手で味わう | 「くらふとばんしょう」名刺入れ

この連載では、モノ雑誌の編集者として数多くの製品に触れてきた山縣基与志さんが「実際に使ってみて、本当に手元に置いておきたい」と感じた名品を取り上げます。

今回紹介するのは、前回の記事で取り上げた握り石ダーマと同様に手の中で転がせる逸品。木具師の橋村佳明さんが立ち上げた「くらふとばんしょう」の名刺入れです。

使われているのは二つの杉でできた部材だけ。たったその二つのパーツに、数百年前の粋人に愛された技が集約されています。