みんなのコレクションが集まるミュージアム

鉄道コレクターになったのは 第4話

公開日:2018/7/16


(Nゲージをするに当たって何度も読み倒した本。ボロボロになっている)


鉄道模型をやっているというMの家に行っていた、Aと私は家路に着いていました。


私「なあ、Nゲージって凄いよな。精密にできているし。やっぱりかっこいいよ。」

A「だな。確かにカッコいいと思うよ」

私「あのすれ違いの迫力は忘れられないよ。やっぱNゲージとか本格的に始めようかな?」

A「おう。いいじゃん。俺も考えたんだけど、値段がなぁ」

私「だよなァ」


Nゲージを始めたい気持ちは十分ありましたが、この時は小学生の身分。やはり資金がありません。


私「まあ考えてみるわ」

A「そうしなよ」


Aと別れた私は、帰宅したあとも、あのNゲージの走行風景が忘れられません。

私「Nゲージは精密だけど、高いしな。プラレールみたいに扱うわけにもいかない。」

しかし、この時の私は完全にNゲージの虜。

私は、この時、決意しました。

ー「もう、話題に合わせるだとか流行のための趣味はやめよう。やっぱり自分の好きな鉄道趣味に帰ろう」ー

と決心しました。再び鉄道趣味に返り咲いたのです。これが今現在の模型鉄の自分の原点となっています。

さらに、当時、ゲームソフトとゲーム機を買うために溜めていたお小遣いを完全に鉄道模型に回すように決意したのです。

(後日、友達に「なぜ、ゲームを買わなかったんだ」と言われ「鉄道模型やるからだよ」って言ってやると、「?」と首を傾げらたことがあります。しかし、あの時の判断は正しかったんだと思います。なにせあの時、まだまだ鉄道趣味から遠ざかっていたら今の自分は鉄道趣味なんてやってないんですから(笑))

しかし、決意したのはいいのですが、ウチはローカル地方ですから、車両おろか、線路すら売っていません。さあ、どうしたものか。

そんな時、チャンスが到来。学校の宿題で、「好きな偉人を調べて来い」という宿題で、特にどの偉人かは決めてなかったのですが、とあるえらい人に決めました。私は学校から家に帰って家族に話しました。すると旅行好きであり実は歴史大好きな親父は「土日にその人の居た場所に勉強しに行ってみる?そう遠くないし」と言われ行くことにしました。そのえらい人と言うのが隣の県にゆかりの地があり、そこの街は私が住んでいるところよりも、都会化しており、大きな玩具屋もありました。そこで私は一つ頼みました。

私「お願いがあるんだけど、ついでに玩具屋に寄ってくれない?」

私は、この玩具屋に行けるチャンスを逃したくないと思い頼むとOKが出ました。

(一体、お前は何を勉強しに行くんだ。と突っ込まれそうですが(笑))

そして、当日、私は財布に溜めていたお小遣いをすべて詰め込み出発しました。

私はえらい人のゆかりの地にて、レポートを取りました。

すべてとり終えると、いよいよ玩具屋行くこととなりました。その玩具屋とは・・・トイ○らス!!

(実は第2話、第3話に登場したkato の寝台特急や、0系は、この玩具屋で購入したものなんです。)

トイ○らスはショッピングモールの中にありました。

車がショッピングモールに着くと、私はNゲージを何で作ろうかとワクワクしながらトイ○らスに向けて駆け抜けていきました。


〜つづく〜







#思い出

  • File
    2018/8/20

    charlie0215

    自分も小学生の頃、友人がハマっており、パワーユニットどころか、動力車もない。
    レールの上を客車や貨車を走らせ、この音が堪らないと何時間も付き合った事が蘇りました。

    有難うございます。

    返信する
  • File
    2018/8/20

    Railwayfan

    コメントありがとうございます。
    私も当時はパワーユニットと線路セットが手に入りましたが、一番設置したかったのはストラクチャーでした。しかし、駅や、ビルといったものは高価で高嶺の花でした。
    そんなとき考えたのが100均のインテリアで売られている建物でした。それだけ楽しめました。
    社会人である、今、Nゲージの方に少し資金が回せるようになったためストラクチャーで街を建設することができております。
    とある芸人さんは子供の頃、Nゲージをやりたかったそうですが、車両を買うお金がなかったため、レールセットだけ買って、車両の方は妄想していたようです。

    File

    返信する
    • File
      2018/8/20

      charlie0215

      凄くリアルですね。

      一気に揃ったら、楽しさも半減ですね。
      限られた懐で、次に何を購入するか有効かつコストパフォーマンスを考える、また購入までの間楽しめますからね。その繰り返しでコレクションも充実してきますし、失敗も経験として楽しめますね。其れが長くコレクターで居られるのではないでしょうか⁇

      有難うございます。

      返信する
    • File
      2018/8/20

      Railwayfan

      確かに、一つ一つ噛み締めていったほうが楽しさも倍増しますね。やっと手に入れた時の感動もひとしおです。趣味が長く秘訣はやはりこれですね。
      私のレイアウトは都市に憧れていたので都市レイアウトになっております。

      返信する
    • File
      2018/8/20

      charlie0215

      ひと昔の渋谷に似てます。
      今は風景が変わった銀座線渋谷駅❓

      昨日、40年程欲しかったミニカーを安価で入手、感動ですね。コレクションを整理しているのですが、悔いが残らない様に購入を決意。
      人それぞれの思い入れ、価値がありますから、入手した感動もそれぞれだと思いますが、年甲斐も無くワクワク、ソワソワです。

      有難うございます。

      返信する
File

Railwayfan

ご覧いただきありがとうございます。 ローカル地方に住む鉄道ファンです。 鉄道モノならば、部品からグッズ、鉄道模型、プラレール、鉄道チョロQ等を集めております。 また、私のミュージアムでは、かつての東京の交通博物館や大阪にあった交通科学博物館のような鉄道を主力としながらも、車や飛行機、船といった乗り物系の資料の展示公開をコンセプトとしております。 どうぞよろしくお願いいたします。

フォローする

264人がフォローしています

Museum screenshot user 4116 c2fa25f3 e0e9 4911 94d0 6763e5535d38
  • 入館者数

    644902人

  • コレクション・ルーム数

    481個

  • アイテム数

    8483個

  • モノ日記

    225個

ミュージアムを訪れる

Railwayfanさんの最新モノ日記

最近のコメント