LG 0476 Blue Cotton And Linen Shirt + Pocket Square

0

モダンクラシックをテーマに「国産素材の最高峰コレクション:The Royal Caribbean Cotton Gold Lineの67% Cotton + 33% Linen素材」でお作りしたシャツとポケットスクウェア/チーフのセットです。
リネンブレンド由来の横に走るスラブヤーンが演出する涼しげなカジュアル感と端正なブルーが特徴的なこれからの季節にぴったりな素材です。

デザインは「タイドアップスタイルでもノータイスタイルでもスタイリッシュなカッタウェイカラー」「ノーマル巾(7.0cm)より1.0cm長くしたエレガントな大丸カフス」「ポケットレス仕様」「フレンチフロント(裏前立)」とシャープ&ノーブルにまとめました。
美しい光沢を放つマザーオブパール(白蝶貝)ボタンも見逃せません。
シャツと同素材のポケットスクウェアも極めて粋ではないでしょうか!

こちらは前回の投稿でご紹介した LG 0475 White Line And Cotton Shirt + Pocket Square と同時にご注文いただきました。
リネンブレンド素材のホワイトとブルー。
これからの季節の洗練された装いに「最強の2枚だ」と思います。

最後にThe Royal Caribbean Cottonがいかに素晴らしいか、いかにこだわった素材かをご紹介します。

—-
まずは原材料です。
良質の綿花のみを手摘みで収穫、38㎜以上の超長繊維綿のみを選りすぐっております。
これが上品な光沢としなやかさを持ち自然な肌触りを感じ取ることが出来る素材の「土壌」となります。
続いてThe Royal Caribbean Cottonの最重要ポイントともいえる「ガス焼き」です。
「ガス焼き」とは、紡績の段階で「糸の1本1本を2回に分けてガス管に通して焼くことで余計な毛羽を除去する工程」のことです。
この工程により、素材の表面が均一化し染色性が向上、繊細な色合いを表現する事が可能になります。
また、糸ムラが抑えられるため素材表面が一層美しく仕上がります。
某俳優さんを筆頭にした数々のファッション上級者をも魅了してきた滑らかな肌触りと上品な光沢は、原材料の品質の高さとこのガス焼き工程に由来します。
最後に製織です。
昔ながらの低速のシャトル織機を用いて丁寧に織られていることと、製織段階での糊付けを行っていないことから素材本来の豊かな風合いを失うことなく仕上がります。
かように原材料、紡績工程、製織工程の3段階、すべてにおいてこだわりを凝縮した素材がThe Royal Caribbean Cottonなのです!
—–

以上です。

The Royal Caribbean Cottonコレクションには糸番手等によってカテゴライズされた3つのライン:Silver Line/Gold Line/Platinum Lineのご用意があります。

#シャツ #ブルーシャツ #ポケットスクウェア #ロイヤルカリビアンコットン #オーダーメイド

Default