みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • PLAY

LG 0182 White Wing Collar Shirt

昨日ご紹介した LG 0182 White Wing Collar Shirt と同時にご注文いただいたウィングカラーシャツです。
こちらは、昨日ご紹介したシャツよりも一段とクラシックにかつフォーマルにお作りしました。
具体的には、「国産素材の最高峰コレクションThe Royal Caribbean Cotton Gold Line」の優雅な光沢と滑らかな肌触りを誇るマイクロツイルのホワイト無地素材を使用して、「クラシカルなウィングカラー」「ボタンが隠れるフライフロント(比翼仕立)」「美しい光沢と白さを持つマザーオブパール(白蝶貝)の二重タライボタン」といった至極フォーマルなデザイン/仕様でお作りしました。
カフスはフレンチカフス(ダブルカフス)も候補にあがりましたが、「バー勤務故に袖捲りをするシーンが多い」ことを鑑みてシングルボタンの大丸カフスにしました。
ただ、シングルカフスながらカフリンクの使用が可能なコンバーチブル仕様にしております。

今回は「極めてフォーマルなウィングカラーシャツ」と「フォーマルとカジュアルが絶妙な塩梅でフュージョンしたウィングカラーシャツ」をご注文いただきました。
次はカジュアルテイストが強いウィングカラーシャツでしょうか!?

最後に、The Royal Caribbean Cottonがいかに素晴らしいか、いかにこだわった素材かを以下にご紹介します。
—-
まずは原材料です。
良質の綿花のみを手摘みで収穫、38㎜以上の超長繊維綿のみを選りすぐっています。
これが上品な光沢としなやかさを持ち自然な肌触りを感じ取ることが出来る素材の「土壌」となります。
続いてThe Royal Caribbean Cottonの最重要ポイントともいえる「ガス焼き」です。
「ガス焼き」とは、紡績の段階で「糸の1本1本を2回に分けてガス管に通して焼くことで余計な毛羽を除去する工程」のことです。
この工程により、素材の表面が均一化し染色性が向上、繊細な色合いを表現する事が可能になります。
また、糸ムラが抑えられるため素材表面が一層美しく仕上がります。
某俳優さんを筆頭にした数々のファッション上級者をも魅了してきた滑らかな肌触りと上品な光沢は、原材料の品質の高さとこのガス焼き工程に由来します。
最後に製織です。
昔ながらの低速のシャトル織機を用いて丁寧に織られていることと、製織段階での糊付けを行っていないことから素材本来の豊かな風合いを失うことなく仕上がります。
かように原材料、紡績工程、製織工程の3段階、すべてにおいてこだわりを凝縮した素材がThe Royal Caribbean Cottonなのです!
—–
以上です。

#ホワイトシャツ #ウイングカラーシャツ #ロイヤルカリビアンコットン