みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

ミニフィグ 我らウルフ盗賊団!

ウルフ盗賊団。1992年発売のブラックナイト城シリーズの敵役としての登場が初と思います。別の項にありますが独立したキットとしてはかくれ家と荷馬車がありました。
お城シリーズにおける正規のお城の敵役としてこういった類のキャラクターは幾度か登場しています。
森の人(軽装の狩人のようなフィグたち。主に弓を持っている。)
ウルフ盗賊団(上記のもの。剣盾も持っている。)
エルクウッド(また狩人のようなフィグに戻る。良く聞く前髪ちゃんはここの所属。)といった感じです。

なんか盗賊のくせにお揃いの服を着てみたり自分たちのトレードマークをあしらった盾を用意してみたりというところが非常に可愛いですw

ウルフ盗賊団はキットが少ないはずなのですがこの時期の城や人形セットなどに巧みに組み込まれておりお城シリーズの商品を買っていれば気がつけば結構な数がいたりします。我が家も然りでしたw普段は主に牢屋内に散っているので半分くらいしかいません。
ウチの場合はにっこり顔以外の同じ顔がずらっと並ぶのを好まないので顔を交換され、思ったよりバラバラになっています。下手なお城のフィグよりキャラが立ってます。

写真の解説としてはボスだけ肩賞付けてます。本来であれば全員頭巾のようなものを付けるのですが特徴つけるために弓持ちだけ森の人が被っていた狩人の帽子に変えてあります。3枚目の写真のサーベル2本持ちと三角帽の隻眼コンビは海から陸に上がって来た設定。元海賊と元総督府の兵士です。5枚目の写真はもう顔だけ見て即採用の悪人ヅラ達です。いかにも悪そうで素敵です。最後の写真はまたサーベル2本持ちなのですがLEGOあるあるで名有りキャラの顔がダブってしまうと結構困るんですよね。そこで盗賊団に加わってもらった次第でした。

History

  • 2020/06/07

    アイテムの公開が始まる

  • 2020/06/08

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!

  • 2020/07/21

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、45日目での達成!