みんなのコレクションが集まるミュージアム

【エヴァンゲリオンの原画】

公開日:2017/12/30


アニメーションにおいて、セル画や原画などは製作資料ではあるものの、昔はファンにあげたり、廃棄するものでした。


今は製作会社が原画展をしたりすることもあり、またオークションなども盛んになっておりますので、製作資料も扱いが厳しいところが増えているようです。


1994年に製作された『新世紀エヴァンゲリオン』は放映当時から、他の作品とは違う(良作だという意味です)と話題になり、

物語の様々な伏線を回収しないままに、主人公の内面(精神的な部分)を描いた形で最終回を迎えた結果、あのアニメは何だったのか?、俺たちは何を見たのか?とファンが騒ぎ始め、社会現象になったわけです。


ここからが本題ですが、あまりにも人気があり過ぎた作品だった為、ガイナックス(製作会社)から製作資料(原画など)が盗まれるという事件が起こり、原画が散逸したとも言われております。


まんだらけ や ヤフオク では、たまに取引されているようです。


私もエヴァンゲリオンには、かなり思い入れがありますので、市場で見かけた時には極力、散逸した原画は入手するようにしています。


というわけで、エヴァンゲリオンの原画及びラフ原画、ラフ原画コピーなども、ある程度入手出来たので、エヴァンゲリオンのコレクタールームを作ります。

#コレクションログ

#入手 #エヴァンゲリオン

U700javs

satoshi shimada

趣味は映画とアート。直筆資料、原画蒐集。面白いモノを広めたい。ネタは任せろ‼︎ | ᐕ)⁾⁾ 過去のネタ一覧はこちら↓

フォローする

306人がフォローしています

Museum screenshot user 2964 3c9e41e8 55b4 4b66 8941 33392650d56f
  • 入館者数

    62288人

  • コレクション・ルーム数

    6個

  • アイテム数

    93個

  • モノ日記

    58個

ミュージアムを訪れる

satoshi shimadaさんの最新モノ日記