みんなのコレクションが集まるミュージアム

ファイリングキャビネットをシャツボックスに

公開日:2020/7/7

長らく収納に苦戦していたシャツ達の収納が解決しました。


こちらは1940年代のファイリングキャビネットということでアンティークには時々見られるプロダクトです。蛇腹構造の扉は今でも問題なく稼働します。

オークの虎斑が最高です。1940年代にほぼ木材だけでこういった機構を提供し、それが今も受け継がれているところがアンティークの面白いところです。これからもシャツ含め大切にしていきたいと思います。


#コレクションログ

#収納

Default
File

mat2193

靴や服を大切なパートナーとして少しずつ集め、楽しんで使っています。その他にもティーアイテムやアンティーク、機械式のもろもろなども愛好しています。

フォローする

390人がフォローしています

Museum screenshot user 4 79a0b629 696e 406c a7f7 10ae1f7e21ed
  • 入館者数

    525087人

  • コレクション・ルーム数

    41個

  • アイテム数

    352個

  • モノ日記

    287個

ミュージアムを訪れる

mat2193さんの最新モノ日記

最近のコメント