みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

海底軍艦・轟天号のプラモデルをいただきました。

公開日:2020/1/17

先日、プラモ交換会がありまして、これもいただきました。

小松崎茂御大のパッケージが素晴らしいですね。

東宝の昭和38年公開映画「海底軍艦」の轟天号です。



さすがに私が生まれる前の映画ですのでほとんど知りません。まぁテレビで公開したことがあるなら一度くらい観たことがあるかも知れませんが・・・。もちろん、轟天号の映像は観たことがあるので知ってはいました。


キット自体はオオタキが昭和39年に発売したものらしいです。ゴム動力でスクリュー走行できるらしかったです。それから昭和60年頃に再販。その時はディスプレイモデルとして売られていたとか。


で、このキットは1994年頃に復刻された物みたいです。そのあたりは付属の↓に掲載されております。



キットは2隻分入っております。



ほんでもって、この内部見取り図も同梱。



てことは、一隻は『内部を自作しろ』ってことなんでしょうか??


燃えますね(笑)



#特撮

  • File
    2020/1/17

    8823hayabusa

    何故2隻? グリコのキャラメルみたい(笑)

    あんましそういうの聞いた事が無いですね。
    でもまあ、頑張って内部をフルスクラッチして下さい♪楽しみです(笑)

    ってか、サイズが不明ですけど、自作出来る位のスケールなのでしょうか?

    返信する
    • File
      2020/1/17 - 編集済み

      dropupppu

      飛行機プラモの2機セットとかはハセガワが良く使う手ではあるのですが、キャラ物?としは珍しいかも。映画に二隻出てきたわけでもないと思いますが・・キットの単価を上げる為でしょうかね?

      これは自作し易いくらいの大きさですよ。

      返信する
  • Ee2cw67n
    2020/1/17

    だいちゃん

    1隻は飾って、1隻は航行させてみろ的な。

    返信する
    • File
      2020/1/18

      dropupppu

      海にもぐって、空を飛んで、地下を進む。

      動く模型にするなら、これらを具現化しろと云う事なのだろうか・・

      返信する
  • File
    2020/1/17

    kinggidoko

    すごい!素晴らしい!!

    返信する
    • File
      2020/1/18

      dropupppu

      これって、空を飛ぶ時(マッハ2)は艦橋や砲塔が本体に収納されるんですよね。でも内部図にはそのスペースが確保されていないように見えるのが難点でして・・さてどうしたものか。

      返信する
    • File
      2020/1/18

      kinggidoko

      すべて飲み込みましょう。(笑)

      返信する
File

dropupppu

プラモづくりが好きなおっさんです。 ソフトミリオタですが、アニメも好きだったりの・・・ ようするにオタクです(^_^)

フォローする

100人がフォローしています

Museum screenshot user 3922 2f75b92f 7bcb 4232 a295 bab5dadbc4b0
  • 入館者数

    85422人

  • コレクション・ルーム数

    19個

  • アイテム数

    700個

  • モノ日記

    59個

ミュージアムを訪れる

dropupppuさんの最新モノ日記