みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

高橋真梨子さんの思い出

公開日:2018/11/13

何時もジャズを聴いていますが、学生時代によく聴いたいた、日本のポップス歌手のレーコードが、今でもあるので、時々、取り出して、針を落としています。

今回は、今でも、頑張ってコンサート活動を続けている、高橋真梨子さんについて。


彼女は、ペドロ&カプリシャスのボーカルとして、ジョニーへの伝言、五番街のマリー、別れの朝と、ヒット曲を出していて、歌の上手い歌手の印象があったのですが、いつの間にか、グループ共に忘れられてしまったようになっていました。


学生時代いつものように、午前中の授業は行かないで、10時頃に起きて朝のワイドショーを、何気なく見ていると、今週の歌みたいなコーナーがあって、彼女が取り上げられていました。

グループメンバーから独立して、ソロ歌手としてスタートしたと紹介され、その週、彼女がテレビで、歌っていました、確か、1979年だったと思います。

本当に歌の上手い人で、その時初めて、高橋真梨子さんの名前を覚えました。


しばらくして、彼女のコンサートが、京都会館で行われるのを知り、当日券を購入して、聴きに行こうとして、会場に着くと、非常に多くの人が並んでいて、ダフ屋まで登場して、チケットの売買交渉をしていました。

少し前にテレビで紹介された歌手を、聞きに来る人が、こんなにたくさんいるとは知らず、当日券で聴こうと思ったのは失敗だと思い、帰ろうと思いましたが、せっかく来たんだから、一応チケット売場に行くと、買えるではありませんか?。

会場に入ると私の席は、少し端でしたが、前から、五列目で、開演になっても、客席は六割程度しか埋まっていませんでした。

でも、彼女の歌に感動し、帰りには、サイン色紙付のデビューLPを購入しました。

それから、何年も彼女のコンサートに行き、LPも何時も買っていました。



初めて行った、京都会館で、彼女は、中ホールで歌い、その時、多くの人が聴きに来ていたのは、大ホールの、中島みゆきさんだったのです。



#思い出

File

bluenote

フォローする

55人がフォローしています

Museum screenshot user 4410 88a87417 5255 47ff 8802 91318d719a2c
  • 入館者数

    46027人

  • コレクション・ルーム数

    21個

  • アイテム数

    638個

  • モノ日記

    16個

ミュージアムを訪れる

bluenoteさんの最新モノ日記

最近のコメント