みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

米国の2枚組のレコードにはA面の裏がD面となっているものが多い訳?

公開日:2018/1/11


米国の2枚組のレコードには不思議な事にA面の裏がD面というものがある。どうしてかな?と思っていたが、当時、米国ではオートチェンジャーという自動演奏(ジュークボックスみたいなもの?)の機械があったようです。そのオートチェンジャーの演奏順に合わせると、最後にA面の裏が演奏されたそうです。従って、A面の裏がD面。日本盤ではあまり見掛けませんね!

File

analogrecordfan

アナログレコードを聴くことが大好きです。特に1960年代・1970年代のロックが好きです。好きなアーティストはビートルズ、ローリングストーンズ、CCR、ELO、ELP、S&G、ベンチャーズ、アランパーソンプロジェクト、ブレッド、アリス、キャロル、太田裕美、かぐや姫、吉田拓郎、泉谷しげる、YMO、等々・・・・これから、このミュージアムを充実させていきますので、宜しくお願いします! 全てのレコードは下記のURLより御覧頂けます。

フォローする

77人がフォローしています

Museum screenshot user 3199 0f858ab5 53eb 430a b4b9 59bd705a2cb0
  • 入館者数

    58539人

  • コレクション・ルーム数

    75個

  • アイテム数

    1980個

  • モノ日記

    22個

ミュージアムを訪れる

analogrecordfanさんの最新モノ日記