みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

公開日:2018/10/11

去る10月12日(土)、原宿スペースにて開催された "GUNNERS CIRCUS 2018" に出展者として参加させて頂きました。

当日のイベント会場サインの様子。

6pin'の展示の様子。こちらはアペタイトからライズ期をはじめ、カスタム・ギターピックやバック・ステージ・パス等のメモラビリアを展示。

こちらの展示では、6pin'からは'92,'93の東京ドームライブ公演ポスターをはじめイリュージョン期、スパゲティ期等のメモラビリアを。

その他、T-シャツを10枚、ポスター・ファイルを2冊(それぞれ20枚ずつ収蔵)、様々な資料を修造したファイルを1冊展示しました。

こちらは @tribal_dragon さんが展示された2017,01,21京セラドーム大阪でアクセルが放ったマイクロフォンの実物。門外不出のお宝にも関わらずこうしてファンに見せて頂けるというナイス・ガイ。悶絶の逸品。

ガンズ関連のイベントがあると恒例のジャパングル・フラッグと再開を果たします。

2017,01,21京セラドーム大阪でアクセルが公演中にサインを入れてくれました。伝説のフラッグ。

当日の目玉コーナーのひとつ、増田勇一氏のトーク・イベントの様子。ガンズの国内デビューを支えた功労者、ワーナー・パイオニアの初代担当ディレクター佐藤淳氏をお迎えした会場でしか聞くことの出来ない秘話を披露して頂けました。

そして最後に Guns Love Roses のアコースティック・ライブへと続き閉幕となるのですが、ライブ写真がまさかのゼロ。盛況すぎてカメラを構える隙間がありませんでした。ガンラブのライブは前回のガナーズ・サーカスで経験した以来でしたが、結論からいうと物凄くパワー・アップしてました。アコースティックのみの演奏でしたが圧倒的なグルーブが有り、ヴォーカルのナクセルさんは更に研究を重ねた結果でしょう、アクセルのシャウトが完コピ状態で「え?本人?」みたいな瞬間が幾度と体験出来ました。ガンラブのライブを良く見ていると、モチーフになっているはずの本家のライブ・シーンが頭を過ぎることがあります。そこが面白いんですよね。いよいよ12月には関西に初上陸を果たすガンラブ。"GUNNERS CIRCUS 2018" のラストを飾るに相応しいアクトでした。当日、会場に足を運んで下さいました全国ガナーの皆様、本当にありがとうございました。

#GunnersCircus #GnFnR

File

6pin'

#GnFnR + and more...

フォローする

22人がフォローしています

Museum screenshot user 1339 88952d9b b58d 4e14 8455 f56628ae9a82
  • 入館者数

    71122人

  • コレクション・ルーム数

    20個

  • アイテム数

    648個

  • モノ日記

    11個

ミュージアムを訪れる

6pin'さんの最新モノ日記

最近のコメント

まだ、コメントはありません