みんなのコレクションが集まるミュージアム

クラウンのエアーライフルについて

公開日:2021/8/26



私はこれまでクラウンモデルのエアーライフルを3つ購入しましたが微妙にどれも飛ばなかったのです。(今回のモノ日記自体特定の企業様等を批判する意図は一切ございませんのでその点だけご容赦ください。)

当然ですが、エアガンは飛ばないのであれば完全に飾りになってしまいます。

そこで私はまず分解することからはじめました。基本は表面に露出しているビスを外すのですが、2本だけT8と呼ばれるビスがあります。これは少々特殊なビスだそうでホームセンターなどでドライバーの購入が必要なようです。次はハンドガードの取り外しですが、最初は全てのビスを外し、ハンドガード後端にあるパーツを後退させハンドガードを取り外しました。ここで分解の手順を書いても意味が無いので詳しくは他の方のブログ等を参考にしてみてください。

原因が判明しました。分解終了後、インナーバレルを見ると一発で原因がわかりました。インナーバレルの外径が小さいのです。通常18歳以上用の製品ならば切り欠きが着いているのですが金属に切り欠きを作るのはコストがかかる。そこインナーはただの棒としてそれをプラスチックの切り欠きがついたものにはめるのです。でこれは多くの10歳以上ガンで行われていることですが、そのプラスチックのパーツのインナーバレルをはめる場所の外径が大きすぎるのです。試した所、インナーバレルの外径が8mmに対し穴のサイズは8.5mm。これではインナーバレルが安定せず命中精度に大きく影響してしまうでしょう。これは自分なりの考察となりますが、この銃は韓国のアカデミー科学らgのOEM。おそらく韓国のエアガン規制が関係していると思われます。そこで私は電動ガンBOYSのインナーバレルを移植しました。その結果、初速は落ちたように感じましたが、弾道の安定感が少し良くなったように感じました。

しかしインナーバレルの長さは約半分なので中で弾道が乱れてしまいます。そこでアウターバレルを切断。これにより弾道が中で暴れることは無くなりました。いずれは長いインナーバレルで試してみたいものです。現状では初速はかなり落ちているようなので。スプリングの交換は行っていないので銃刀法に抵触するような初速にはならないはずです。またインナーバレルを交換したらこの話題を投稿しようと思います。


#2021年

#改造

#コレクションログ

File

64omo

現在はエアガンを主軸に集めさせていただいております。皆様も昔1度は遊んだことがあるであろうエアガン。現在は10歳以上オンリーですが集めております。

フォローする

85人がフォローしています

Museum screenshot user 5254 cb5ca7ff f79d 4122 9b05 ab0a0ea04227
  • 入館者数

    40734人

  • コレクション・ルーム数

    32個

  • アイテム数

    157個

  • モノ日記

    146個

ミュージアムを訪れる

64omoさんの最新モノ日記