Muuseo
Inc

10958794 801376039928661 1332782938 n
公開日:2015-03-10 プレスリリース

「大切な人の靴を磨く」ストーリーのある靴磨き教室の開催のお知らせ

靴好きの人が楽しめるWebサービス「ダブルソール」を運営するミューゼオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:成松淳)は、2015年4月29日(水・祝日)、プロの靴磨き職人の明石優氏を招き、大切な人の靴を磨いて感謝を伝えるユニークな靴磨きイベント「ストーリーのある靴磨き教室」を開催します。

 ダブルソールは、自分が持っている靴の写真を投稿することで、靴好きどうしがつながり、コミュニケーションを取ることができる、靴好き向けのWebサービスです。昨年4月にサービスを開始して以来、靴好きの支持を得て、現在靴の投稿画像が約1,500枚、利用者数は300名を超えるなど、順調に成長しています。コミュニティ活性化のため、これまで投稿された写真をもとに靴磨きの技術を競う靴磨きコンテストを実施してきましたが、靴好きの人どうしが直接会って交流できるリアルイベント開催への要望が高いことから、この度のイベントを企画しました。

本イベントの特長は、一般的な靴磨きイベントでは自分の靴を磨くのに対して、参加者が磨く靴が「大切な人の靴限定」という点です。「誰か大切な人の靴を磨く」というテーマのもと、参加者は大切な人の靴を持参して、さまざまな思いをこめて靴を磨きます。長い間お世話になった恩師の靴や、新入社員時代にお世話になった上司の靴、いつも感謝の気持ちを伝えきれていない長年連れ添った妻の靴、定年退職を迎える父の靴など、靴を磨くことで一人一人の思いを形にしたいと考えています。相手が大切にしてきたものを美しく甦らせて返すだけでなく、靴を磨いた時間ごとプレゼントができるため、モノのあふれる時代だからこその粋なプレゼントとして注目されています。

参加希望は、3月24日(火)から専用のWebページにて申込みを受け付けます。なお、参加者20名の「なぜその人の靴を磨きたいのか」という参加動機や靴磨き教室での実習風景、磨いた靴を大切な人に手渡した時の様子などは、20個のストーリーとして「ダブルソール」内の特設コーナーにて紹介予定です。

■靴磨きイベント概要
「大切な人の靴を磨く ストーリーのある靴磨き教室」 
・日時:2015年4月29日(水・祝日) 14:00 ~ 16:00(13:30開場)
・場所:恵比寿 Cafe 「eatable」
・参加費:3000円
・定員:20名
・参加者属性:年齢、性別問わず
・参加募集の掲載期間:2015年3月24日(火) ~ 4月15日(水)
・参加申し込みページ URL:http://doublesole.com/polish-event/2015-04-29



■靴磨きイベント「大切な人の靴を磨く ストーリーのある靴磨き教室」の特長

【1】 プロの靴磨き職人「明石優」氏を講師に招いて開催
明石優:プロフィール
2006年靴磨きを始める。2008年シューズラウンジBrift Hを南青山にopen、百貨店、一流アパレルブランドのイベントなど靴磨きパフォーマンスを経験。現在、世田谷ものづくり学校内『自由大学』、熊谷『NEW LAND』など様々な場所にて日本には数少ない靴磨きの講師として活躍。 靴のケアをより身近にしてもらいたい想いで代々木公園にてaozora shoe shine schoolも開講中。この時代だからこその靴磨きの大切さと奥深さを伝え、靴を手入れすることを歯磨きくらい当たり前の文化へ発展させていく。

【2】 参加者が磨く靴は、自分の靴ではなく、大切な人の靴
普段の靴磨き教室のイベントでは、自分の靴を磨きます。しかし、今回は大切な人の靴を持参してもらい、大切な人への感謝の気持ちと一緒に靴を磨いてもらいます。磨き終わった靴は、後日、持ち主である ”大切な人” に手渡しで戻されます。

【3】 参加者20名による、20個の心温まる感動ストーリーが誕生
参加者には、イベントの申し込み時に「何で、その人の靴を磨きたいのか」という応募動機を書いてもらいます。またイベント終了後、「返却した時の様子」や「返却した時の気持ち」を後日インタビューさせてもらい、靴の写真と共に、1つのストーリーとしてまとめ、ダブルソール内にて紹介予定です。

■ 会社概要
会社名  : ミューゼオ株式会社 ( https://muuseo.com/company )
代表者  : 代表取締役 成松 淳
所在地  : 〒152-0022 東京都渋谷区恵比寿南1ー14ー1
設立   : 2013年4月
事業内容 : コレクションSNS「Muuseo(ミューゼオ)」の運営
     : 靴好きのためのサイト「Double Sole(ダブルソール)」の運営
■靴好きが楽しめるWebサービス「ダブルソール」概要 
・開始日:2014年4月1日
・URL:http://doublesole.com/ (無料

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】 ミューゼオ株式会社 広報:井本
Tel:080-5652-3574 E-Mail:contact@muuseo.jp

その他のニュースリリース
  • ニュースTOP
  • プレスリリース
  • メディア掲載
  • イベント・登壇
  • 行政との取り組み
  • 2018-05-09

    メディア掲載

    革製品を取り扱うブランド「グレンロイヤル 」の公式サイトにて、代表成松のインタビューが掲載されました。

    愛用しているグレンロイヤルの「ペンケース」の話に始まり、「英国」「指輪物語」などのキーワードについて語っています。 ぜひ、ご覧ください! ▶︎ http://glenroyal.jp/journal/interview/article-11/ #ペンケース #グレンロイヤル #英国 #指輪物語

    » もっと見る
  • 2018-04-06

    メディア掲載

    2018年4月6日発売号の雑誌「Daytona(デイトナ)」に、ミューゼオが紹介されました。

    NECO PUBLISHING社が創刊しているモノ系雑誌「Daytona」にて、カラーページの見開きにて、ミューゼオが紹介されました。 代表成松のインタビュー、ミューゼオのコンセプト、今後の展開などを紹介しています。 ぜひ、ご覧ください。 ---掲載雑誌--- Daytona No.323 2018年4月6日発売号 ---------------

    » もっと見る
  • 2018-01-10

    ニュース

    ミューゼオ・スクエア公式の Instagram を開始しました。

    ミューゼオ・スクエア編集部が発信する、公式の Instagram を開始しました。 取材の様子や、銘品と呼ばれるアイテムの写真などを発信していきます。 ぜひ、@muuseo_square のアカウントをフォローしてみてください。

    » もっと見る
  • 2017-04-28

    ニュース

    世界的にコレクターとして著名な北原照久さん x テディベア作家の吉川照美さんによる、テディベア対談が公開されました。

    100年以上も、世界中で愛されてきたクマのぬいぐるみ。世界的に有名なコレクターである北原照久さんも、大のテディベア好きなのです。。 テディベア作家の吉川照美さんと一緒に、テディベアの魅力を100%語ってもらいました。テディベア愛に満たされた対談記事。ぜひ、ご覧ください! 北原照久:プロフィール 日本を代表するコレクター。数多くのテレビ、雑誌に登場し、コレクションの楽しさや、物を魅力を伝えています。 最近では、東京の「京橋再開発プロジェクト」のアンバサダーを務めるなど、幅広い活動をしている。 吉川照美:プロフィール テディベア作家として来年30周年を迎え、最近ではテレビ「マツコの知らない世界」にて、テディベアの魅力を語るなど、作家を超えた積極的な活動で、テディベアの魅力を日本全国に伝えている。 吉川さんの過去のインタビュー記事はこちらから( https://muuseo.com/square/articles/46 )

    » もっと見る
  • 2017-04-09

    メディア掲載

    ラジオ「SUNDAY FLICKERS」にて、ミューゼオが取り上げられました。

    落語家、春風亭一之輔さんがMCを務めるJFN PARK系列のラジオ「SUNDAY FLICKERS」にて、4月9日放送分に、弊社の井本が出演しました。 ミューゼオの誕生秘話、サービスの説明、面白いコレクターさんなどの紹介から、出演者が集めていたコレクションの話まで、色々な話をしています。 ちなみに、春風亭一之輔さん子供の頃集めていたのは、「ビックリマンシール」。子供の頃集めていたコレクションの話でも、盛り上がりました。

    » もっと見る
  • 2016-12-07

    メディア掲載

    スニーカーを集めている柿内さんが雑誌で紹介されました

    本日発売の週刊朝日にて、昨年に記事で取り上げたスニーカーを集めている柿内さんが巻頭カラーで紹介されています。ぜひ、気になる方は本屋で手に取ってみてください! 柿内さんのスクエア記事は、こちらから▶︎https://muuseo.com/square/articles/78

    » もっと見る
  • 2016-07-27

    プレスリリース

    庶民文化研究家として、テレビ、雑誌などで有名な町田忍(しのぶ)さんのコレクションを公開

    庶民文化研究家として、テレビ、雑誌などで有名な町田忍(しのぶ)さん。 10歳の頃(昭和35年)から現在まで、好奇心を頼りに気になる物を集め続け、そのジャンルは150を超えている。例として、チョコレートのパッケージは、6000個以上を保管。なかでもアーモンドグリコのパッケージでは、デザインが変わる度に購入をし続け、300個以上のパッケージコレクションになる。 そんな町田さんの味深いコレクションを、ミューゼオスクエアの連載で紹介できることになった。

    » もっと見る
  • 2016-07-26

    プレスリリース

    ミューゼオ・スクエアにて特集記事「革靴の世界」の公開を始めました

    もっと革靴の世界を深く知りたい。 そんな読者の声を元に、革靴に関するAtoZが分かる「革靴の世界」を公開しました。 紳士革靴の世界は奥が深い。革の違い、構造工程の違い、形の違い、ブランドの違いを知ることで、本当に自分に合った1足が見つかるはずだ。さあ、革靴の世界へ!

    » もっと見る
  • 2016-06-15

    プレスリリース

    ミューゼオ・スクエアが1周年を迎えました

    「モノへの好奇心をもう一度。」 をコンセプトに展開しているWebマガジンのミューゼオ・スクエアが1周年を迎えました。 さまざまな取材先の方にご協力していただき、モノの魅力を伝えてきました。 今後も、さらなるモノへの追求と、読者の方が参加できるような仕組みを考えています。 ぜひ、楽しみにしていてください。

    » もっと見る
  • 2016-04-04

    ニュース

    ミューゼオ・スクエアがリニューアルしました。

    ミューゼオ・スクエアがリニューアルしました! 特徴は、各記事を「冒険」という形で読み進めることができます。 例えば「英国をめぐる冒険」では、英国スタイルのファッションから、文房具、キッチン道具まで、英国で長年愛されているモノを幅広いカテゴリーで紹介していきます。英国の冒険を読み終わった後は、ひょっとしたら英国を訪れたくなるかもしれません。 その他にも、色彩をめぐる冒険、オーダーメイドの冒険、モノを育てる冒険など、楽しい冒険を多数揃えています。 ぜひ、ミューゼオ・スクエアで好奇心の冒険に出かけてみてください!

    » もっと見る
  • 2016-03-16

    ニュース

    ミューゼオが1周年を迎えました

    みんなのコレクション投稿サービスである、ミューゼオが1周年を迎えました。 フィギュア、靴、カメラ、切手、万年筆など、さまざまなモノを集めている方に使って頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。 もっと、モノを集めている人が楽しめるサービスになるように2年目も頑張りますので、楽しみにしてください!

    » もっと見る
  • 2015-10-30

    メディア掲載

    雑誌Free&Easy12月号に掲載されました。

    10月30日発売号のFree&Easy12月号に、ミューゼオスクエアでも取り上げました「スターバック スタンブラー、マグカップ」コレクターであるUtsumiさんの記事が掲載されました。 Utumiさんが集めたタンブラー、マグカップの一部が紹介されています。 そんなUtsumiさんのミューゼオスクエアの記事はこちらか確認ができます。 (https://muuseo.com/square/articles/45)

    » もっと見る