みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • PLAY

『東洋古銭図録(古文銭之部)』穴銭堂, 増尾富房編,1989

<概要>
この書籍は所謂「価格図譜」です。1989年当時の古文銭価格をバラエティごとに掲載しています。掲載された価格は実勢価格とかけ離れてはいますが、どんなものがレアなのかをざっくり知ることができます。

<メリット>
・書籍が安価かつ、入手しやすい
・ざっくりバラエティがわかる
・ざっくりレア度がわかる

<デメリット>
・借拓が多くみにくい
・価格が現在と異なる
・銭文の読みが現在と異なる(旧称が多い)
・各古文銭について解説がない

#古文銭 #古文銭文献