みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • PLAY

楡莢半両_0519-1/43【+解説】

19mm、0.5gになります。

「楡莢」というのは当時「楡の実のさやくらい薄く小さい」と言われたための俗称です。一説に漢の劉邦(高祖)が私鋳造を許したため軽小化が進んだものと言われます。

軽小化が進んだ半両は次の呂皇后(中国三大悪女として名高い)が発行した「呂后五分半両」やそれ以降のものもあり、判別は難しいです。文献でまちまちです。

今回のものは、「呂后五分半両」(が軽小化したもの)として挙げられることもあります。

#古文銭 #半両銭 #古文銭解説