みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • PLAY

秦漢半両_鋳放_1091【+解説】

28mm、8.6gになります。大きさとしては所謂漢代の「六銖半両」になります。こういう金色の半両、個人的には好きです。

なお、この「六銖半両」は漢の呂后が発行したといわれる「呂后五分」として登場することもあります。この「五分」というのは本来の重量の意味する「半両(十二銖)」の半分とみるか、呂后の時代に流通していた八銖半両の五分、つまり「四銖半両」のようなものを指すのか諸説あります。

その割には中国内ではこの「六銖半両」という名称は使用されていない(そんな概念がない?)という不可思議な状態です。

#古文銭 #半両銭 #古文銭解説