みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • PLAY

戦国半両・秦半両_1614【+解説】

半両銭は、かつて統一後に発行とされていましたが、その後の発掘成果などで統一前から発行と考えられています。そのため、だいたい「戦国半両(先秦半両)」と「秦半両」、そして漢代の「漢半両」といった区分がなされています。

では、どれが戦国半両でどれが秦半両、漢半両かというと非常に難しい問題です。諸説ありすぎてよくわかりません。とりあえず私は

<戦国半両>
 10gを超えるもの、小型でも書体が放字系(豪快)なもの
<秦半両>
 戦国半両より大きい(30mmオーバー)が、薄く5g以上~10g未満のもの。
 書体もそろってきている。
<秦漢半両>
 八銖半両(30mm程度でも5g前後の極薄品)、六銖半両(28mm程度?)
<漢半両>
 四銖半両(25mm程度)

としています(一部例外あり)。
正直異論はたくさんあると思いますが、ご勘弁ください。

なお本品は放字、34.4mm、13.8gですので戦国半両としています。

#古文銭 #半両銭 #古文銭解説