みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

王莽銭の部

こちらには「新」の時代に発行された所謂「王莽銭」を展示します。「王莽」というのは、西漢(前漢)を乗っ取り「新」を建国した人物の名前です。 この王莽は儒学者で、厳格な復古思想のもと多くの改革を行いました。貨幣制度も大きく変え、西漢武帝以来使用され続けた五銖銭を廃止し、古来の刀幣や布幣を模した貨幣に変えました。 これらの貨幣は、形状こそ古いものの先進的な名目貨幣(素材の価値ではなく法で価値を定めた貨幣)でした。その後も王莽は「宝貨制」で黄金・銀・亀・貝も貨幣として復活させるなどの改革を行っています。 しかしこれら改革は、経済を混乱させただけでした。結果「新」は、建国後15年で滅亡してしまいます。王莽の経済政策は、貨幣制度に限らず総じて「古すぎて新しすぎた」ため当時の人にはなじまなかったようです。 王莽は当時としては簒奪者、政策の失敗者かもしれません。しかし、現代の貨幣収集家としてはバラエティに富んだ貨幣をたくさん作ってくれたありがたい存在といえます。

  • Loading

    栔刀五百_0486【+解説】

  • Loading

    大布黄千_1776【+解説】

  • Loading

    大布黄千_0425

  • Loading

    貨布_0451【+解説】

  • Loading

    貨布_0423

  • Loading

    貨布_1000

  • Loading

    貨布_1006

  • Loading

    大泉五十_0983

  • Loading

    大泉五十_厚肉_0754

  • Loading

    大泉五十_重輪_1127

  • Loading

    大泉五十_背四道_0966

  • Loading

    大泉五十_伝形_0604

  • Loading

    大泉五十_伝形_1134

  • Loading

    大泉五十_両面銭_1669

  • Loading

    大泉五十_面ズレ_0938

  • Loading

    大泉五十_背竪横文_0889

  • Loading

    大泉五十_小様_1129

  • Loading

    大泉五十_鉄銭_0613【+解説】

  • Loading

    大泉五十_泥銭_1711

  • Loading

    大泉五十_両背銭_1702

  • Loading

    小泉直一_0985

  • Loading

    小泉直一_大様_1777

  • Loading

    布泉_上半星_1447

  • Loading

    布泉_上決文_0399

  • Loading

    布泉_下決文_1785

  • Loading

    貨泉_重郭_1015

  • Loading

    貨泉_小様_1033

  • Loading

    貨泉_左上決文_1549

  • Loading

    貨泉_左下決文_1548

  • Loading

    貨泉_右下決文_1014