みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

ほら男爵 現代の冒険/星 新一

新潮文庫

星 新一(1926年9月6日 - 1997年12月30日)は、小説家、SF作家。父は星薬科大学の創立者で星製薬の創業者。森鴎外は母方の大伯父にあたります。豊富な作品量でありながら、どの作品も質の高さを兼ね備えていたところから「ショートショートの神様」と呼ばれました。1963年、日本SF作家クラブの一員として、ウルトラシリーズ第1作『ウルトラQ』の企画会議に加わっています。手塚治虫の漫画『ワンダースリー』の主人公・「星真一」の名前は彼に由来します。

『ほら男爵 現代の冒険』(1970年)は、執筆当時の現代を舞台に、「ほら男爵」ことミュンヒハウゼン男爵の子孫、シュテルン・フォン・ミュンヒハウゼン(架空)を主人公にした風刺的なSF風の連作中編。なお、「シュテルン」はドイツ語で「星」を意味します。ミュンヒハウゼン男爵は、奇想天外な物語として知られる『ほら吹き男爵の冒険』の主人公で、実在の人物である18世紀のプロイセン貴族ミュンヒハウゼン男爵カール・フリードリヒ・ヒエロニュムスが周囲に語った自身の冒険談です。

History

  • 2018/04/28

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/08/20

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、480日目での達成!