» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

takahiro.iino Museum

by ミューゼオロゴ
File
File
1aa0a5fe64684af3942b7a9271e46979
File
File
97e44e2ce5d243fa856c26edaa7f6f6e
File
File
 c2 83 7e c2 83 c2 85 c2 81 5b c2 83 5b c2 83i  c2 95 c2 a8 c2 8eb c2 82e cc 804257

Since 2017 January

ミュージアム・オーナー

File

飯野高広

入館者数38999人

アイテム展示数43個

いいね!数139個

Museum Owner

File

飯野高広

ファッションジャーナリスト。大手鉄鋼メーカーで11年勤務した後、2002年に独立。紳士ファッション全般に詳しいが、靴への深い造詣と情熱が2015年民放テレビの番組でフィーチャーされ注目される。趣味は他に万年筆などの筆記具の書き味やデザインを比較分類すること。 著書に『紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで』(朝日新聞出版)がある。

https://muuseo.com/square/series/22

Floor Map

  • 5F

    革靴クリーム

    5
    File
  • 4F

    インク

    10
    File
  • 3F

    万年筆

    13
    File
  • 2F

    ブラウンレザー

    8
    File
  • 1F

    ブラックレザー

    7
    File
  • Entrance

    File

1F ブラックレザー 7

File

John Lobb、Alden、Church’sなど錚々たる名ブランドの靴たち。ベーシックカラーと捉えられ、一見同じように見える黒色の革靴たちも、見る人が見れば革質によって青みがかっているのか、赤みがかっているのかその微細な違いが見えてくる。

Loading

2F ブラウンレザー 8

File

Church’sのBracken(ブラッケン)や、Edward GreenのChestnut(チェスナッツ)など、革靴の革の茶色には各ブランドごとに植物や土地など独自のネーミングが特徴的。前回、繊細な色味の違いを楽しむ靴の黒色をご紹介したが、今回はよりバリエーションに飛んだ靴の茶色について。ブランドごとの個性が光る革の茶を紹介。

Loading

3F 万年筆 13

File

特別感のある筆記具、万年筆。Pelikan(ペリカン)、Montblanc(モンブラン)、Parker(パーカー)、Waterman(ウォーターマン)など。

Loading

4F インク 10

File

モンブラン、パーカー、パイロット、ペリカンなど、著名な万年筆ブランドに必ずと言っていいほど存在する定番インクがこの「ブルーブラック」。ブラックでもあり、ブルーでもある。そんなコレクションをご紹介。

Loading

5F 革靴クリーム 5

File

たくさんの種類が生み出され続けている革靴クリーム。各革靴クリームの「色」の出方の違いも、選択のより重要な要素になってきた。含有する水・油・蝋のバランスや、染料・顔料の種類や配合比の違いで、同じ色名でも商品次第で靴に塗った後の印象はまるで異なる。このような革靴クリームを眺めて、違いなどを比較していくのも面白い。

Loading

Thank you !!
Museum of 飯野高広 はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

Recommend

Museum Shortcut Map