6134c12c0a21f1762724690d2a3fe185

PEZ(ペッツ)の
世界

1927年にオーストリアで生まれたキャンディーは、ドイツ語でPfefferminz(ペパーミント)を意味する、Pfefferminzの頭文字である「P」、中央に位置する「E」、最後の「Z」を繋げてPEZと命名された(海外では「ペズ」と発音する)。当初は、禁煙グッズとして発売されたキャンディーだが、アメリカでの販売をきっかけに、キャラクラターの人形とお菓子を合わせて販売。キャラクターの可愛さと種類の多さから、瞬く間に世界中にファンを作り、そしてコレクタブルアイテムになったのである。
今回の「PEZの世界」では、5000本以上のPEZを集めている井上さん監修をしてもらい、PEZの集め方、分類方法、そしてPEZの魅力をまとめてみました。Let's GET PEZ! ミューゼオ・スクエア編集部

特集「PEZ(ペッツ)の世界」で登場するPEZ(ペッツ)たち

  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File

【対談】僕たちが大好きなPEZの魅力とは?

90年代に訪れたPEZ(ペッツ)ブーム。街中の雑貨店や洋服屋にPEZが置かれ、雑誌でもPEZ特集を見る機会が多かった。その後、ブームは落ち着いたのだが、20年近くが経った今、PEZは若い女の子を中心に盛り上がり始めているのを知っているだろうか?
90年代からPEZを集めはじめ、5000本以上のコレクションを所有している井上さん。インターネットでPEZを販売しているDEW MART(デューマート)の店主である窪田さんの2人に、PEZの基本からコレクター向けの知識まで、いろいろと語ってみた。

PEZを集めたい。知っておきたいPEZの種類

禁煙グッズとして誕生したPEZ(ペッツ)。タバコを辞めるために製造されたミント味のキャンディーは、90年間の進化の結果、子供から大人までが楽しめるコレクタブル・アイテムになった。
この90年の間にどんな変化があったのか?
90年間の歴史を紐解きながら、2017年の現在の楽しみ方までを紹介!

PEZの集め方。知っておきたいPEZの種類

PEZの種類は、どれぐらいあるのか?
きっと答えられる人は、この世界に誰もいないだろう。それほどまでに多種多様のPEZが販売され、今でも増え続けている。
星の数ほどのPEZの種類(言い過ぎ?)から、人気のあるシリーズを図鑑形式で紹介!

PEZを買いたい。PEZが購入できるショップリスト

ミューゼオ・スクエアがお勧めするPEZが買えるお店をいくつか紹介。さあ、お気に入りのPEZを手に入れて「PEZがある生活」を始めてみませんか?

  • File

    上野アメ横 芳屋(よしや)

    東京都台東区上野6-4-12

    上野アメ横で60年以上の歴史がある芳屋(よしや)。
    終戦後、米軍が持っていたキャンディーなどのお菓子を販売していたのが始まり。(余談ではあるが、戦後は甘いものが少なく、上野には飴屋などが多く集まったことから「アメ横」と呼ばれている説がある)
    25年ほど前よりPEZを販売するようになり、現在でも海外から輸入したPEZを店頭に数多く並べている。
    「今の季節はハロウィンのPEZなどが並んでいます。11月には、アメリカで映画公開されるトロールやトランスフォーマーなどのPEZが入ってきますよ」
    店主である瀧浪(たきなみ)さんが語るように、輸入元であるアメリカの流行りの影響に合わせたラインナップが登場する。また、店内には若干ではあるが、オールドペッツなどのレア物も販売されている。

    PEZを買うもよし。店主とPEZを語るもよし。
    アメ横というある種の非日常の空間の中で、時間を忘れてPEZを探せる、不思議なお店である。

  • File

    DEW MART

    PEZ好きの間で有名なネットショップ「DEW MART」。
    現行品のPEZはもちろん、海外の限定PEZやオールドPEZなどを揃え、その数は1000点を超えるラインナップである。

    なぜ、ここまで豊富な種類のPEZを揃えられるのか?
    店長の窪田さんは20年前にPEZと出会い、その後は都内のトイ・ショップ、お菓子屋などでPEZを販売する仕事をしてきた。長年の仕事で、PEZを作っている工場の人や、仲卸しの人、海外のコレクターとコネクションを作り、珍しいPEZや最新のPEZを仕入れるネットワークを作り上げた。これが、DEW MARTの強みである。

    「DEW MARTの名前の由来は、Dewが ”雫 (しずく) ” を意味しており、お客様の人生を豊かにする1滴の雫になりたいと思っています。」
    窪田さんが語るように、オープンしてから12年目を迎えたDEW MARTは"雫"となり、PEZを求める人たちの渇きを潤している。

  • File

    AMOJU(えーもじゅ)

    東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3階 (早稲田通り側)

    日本国内外のキャラクター商品を扱っているA-MOJU。店主の大矢さんが25年ほど前にスターウォーズシリーズのPEZに惹かれたことがきっかけでお店を開店。店内には1,000本近いPEZが並んでおり、最新のものを基本的に取り揃えているが、なかにはオールドペッツなど貴重なPEZの姿も。お店でリクエストをすると大矢さん自らが受けてくれるそうなので、欲しいPEZがある方はリクエストしてみてはいかがでしょうか。

  • File

    ROBOT ROBOT 2号店

    東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F

    中野ブロードウェイ3階にお店を構える「ROBOT ROBOT 2号店」。
    お店は洋トイをメインに扱っており、映画、マーベル、スターウォーズ、ディズニー、ファンシー系、トランスフォーマー、ゲーム系、ドールなどその種類は幅広い。お部屋に置きたくなるおもちゃが見つかる、男女問わず来て楽しくなれるお店です。 PEZは海外の商品だけでなく日本のキャラクターのものも扱っており、スターウォーズやディズニープリンセスなどが売れ筋。商品は基本買い取ったもので、お家で眠っているおもちゃがある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • File

    OPEN SESAME(オープンセサミ)

    神奈川県秦野市並木町6-5

    2008年9月OPEN。
    始めはかわいい雑貨を置くお店でしたが改装に改装を重ね、今ではアメリカン雑貨店&カフェに進化。
    店主も好きなアメリカンな生活雑貨やオモチャ、ホットウィールなど盛りだくさん。
    手作りのハンバーガーは粗びきひき肉で作ったボリューム満点バーガーです。
    また、浅草で手作りされている、こだわりジェラートも絶品。

  • File

    Toy&Collectables,Vintage RPM

    愛知県名古屋市昭和区御器所4−12−5

    1999年にOPEN、愛知県名古屋市のトイと雑貨の店舗兼ネットショップのRPMです。
    直輸入のアメリカン雑貨やキャラクターグッズやトイ、国内外のアーティストさんのアイテムを扱っています。ディズニーやトムとジェリー等カートゥーンなどの定番キャラクターから、かわいい系のポップルズやケアベア、ヤムヤムズなど、ラットフィンクやマイペットモンスター、アメリカの企業キャラクターまでたくさんのアイテムを店内ところ狭しと置いています。
    PEZはUSED品を中心にお値打ちなものからVintage品まで常時100本程度ございます。
    (RPMスタッフ 神野さん)

もっと詳しくPEZを知りたい。PEZをもっと知れる書籍リスト

90年代のPEZブーム時代には、数多くのPEZを紹介する本が登場。その中から、監修の井上さんがお勧めする本を紹介。これを読めば、PEZのさらなる知識、魅力に触れることができます。

  • File

    ペッツボン

    エクシードプレス 1999-07

    日本唯一のペッツコレクト・ガイドブック「ペッツボン」の発売から2年。最新情報が満載の増補改訂版が登場!スター・ウォーズ、ニンテンドー、ピンクパンサーなど新シリーズのPEZ満載です。前作よりもパワーアップしたPEZ好きに送る攻略ガイド第2弾。

  • 5102qd89vgl

    bean's ビーンズ vol.5 (Active heart books―HOBBY)

    デジキューブ 2003年

    かわいいおもちゃを専門に紹介する書籍としてシリーズの5号目。恒例のプレイモービルなどおなじみのビーンズおもちゃの情報も満載。チェブラーシカ
    特集や、ファンにもたまらないPEZの完全大特集を掲載。

Special Thanks
  • 監修者
    File
    井上雅明

    PEZコレクター。約20年で5000本のPEZコレクションを集める。 ブログ「GO PEZ JAPAN!」で、自身のコレクションを公開。また、定期的にコレクターが集まる「Japan PEZ Gathering」を主催する。 現在は、実家の家業であるプラスチック印刷を手伝いながら、フリーランスでWeb制作を行っている。

おすすめのモノをめぐる冒険