生地重量とは?

生地の重さを表すのに「g」または「gms」の単位で表記されることが多く、1平方メートル当たりの生地の重さのこと。同時に「oz」(オンス)の単位も併記される場合が多い。あくまで目安でしかないが、200~240gが夏物、240~280gが真夏を除く3シーズン物、280g以上が秋冬物というのが基準。たとえ重さがあっても、強撚糸やブレンドする糸の種類によって夏向けの素材というのもあるので注意したい。例えば、生地重量が250gの場合は、3シーズンに対応した重さということだ。

用語「生地重量」が登場する記事