File

リッカルド・フレッチャ・ベステッティ

イタリアのビスポークシューズブランド。
その起源は、意外にも彼の本国イタリアではなく、アメリカにある。
リッカルド氏が、約20年前に旅先のL.A.でウェスタンブーツの工房を訪れたのが、すべてのはじまりだ。そこで彼は、職人の手仕事に魅せられた。また、一見すると足が痛くなりそうな、細身のデザインにも関わらず、「カウボーイはブーツを履いたまま眠る」と言われるほどの履き心地の良さに感動し、指導を仰いだ。
帰国後は、ウェスタンブーツで学んだ、エレガントなラインと履き心地の良さを両立させる技術を活かし、ドレスシューズを手掛けはじめ、同ブランドを設立。生涯、その技術を研鑽しつづけた。

[HP] http://www.frecciabestetti.com/
[Instagram] https://www.instagram.com/bestettishoes/

http://www.frecciabestetti.com/

このブランドが載っている記事

File

ようこそ、トランクショーへ。――ビスポークシューズの醍醐味を体験する――

前回、前々回と靴職人を訪ね、その個人史を通して、作品に滲み出るセンスの根源を探ってきましたが、今回はトランクショーからビスポークシューズの魅力について掘り下げたいと思います。