昭和のアーカイビスト、町田忍の世界

庶民文化研究家として、テレビ、雑誌などで有名な町田忍(しのぶ)氏。
10歳の頃(昭和35年)から現在まで、好奇心を頼りに気になる物を集め続け、そのジャンルは150を超えています。
チョコレートのパッケージ、エチケット袋、ご当地薬など。昭和のアーカイブとも称される町田氏の好奇心の結晶ともいえるコレクションの一端に迫るブックです。

File