日本製の伝統と文化を伝える事がテーマの「monologue」から日本の伝統色をネーミングした腕時計用日本製レザーストラップを発売。

様々な由来のある日本色の交換用レザーストラップを腕に着けて運気アップ!?
株式会社タケフジ(本社:東京都台東区、代表:竹内靖雄)は、日本のモノ作り文化と伝統を伝え「職人にスポットライトを当てる」をコンセプトにしたmonologue(モノローグ)から2018年4月中旬に腕時計用交換レザーストラップを発売致します。

リリース配信元:株式会社タケフジ
リリース配信日時:2018年4月2日

MuuseoSquareイメージ

桜(さくら)、胡桃(くるみ)、鶯(うぐいす)、薄(すすき)等の日本にある花鳥風月を、イメージした古くから伝わる伝統色をネーミングした古くて新しい日本製の日本色レザーストラップです。
ベルトの裏側には簡単に着け替えが可能なレバーピンが付いておりその日の洋服との相性やラッキーカラーに合わせ、ご自分で直ぐに付け替えすることが特徴です。

日本伝統カラー組み合わせ

日本伝統カラー組み合わせ

藍、胡桃、白銀

藍、胡桃、白銀

鶯、紅梅、紫陽花

鶯、紅梅、紫陽花

革の裁断

革の裁断

コバ塗

コバ塗

カラーは全部で9色。18mm幅、14mmの2サイズを用意した女性に向けた交換用レザーストラップです。
​墨田区の工場で1つ1つ丁寧に作り上げた日本製のレザーストラップです。

価格は一律¥3,800(尾錠付)税別
春夏の明るく爽やかなファッションとの相性にピッタリなパステル調のカラーラインナップを揃えています。

​・桜(さくら)     :日本の国花である代表的な花の色。全ての女性を虜にするといわれている美しいピン   ク色です。
​・紅梅(紅梅)     :紅梅の花の色。「気品、上品、忠実、の花言葉が持つようにエレガントで常に身に着けたい色です。
・紫陽花(あじさい)  :花言葉は「一家団欒、家族の結びつき」美しいペールブルーが魅力的な日本の伝統的な装飾花の色です。
​・金木製(きんもくせい):黄色を金色に見立てた控えめな意味で「謙虚、謙遜」の色とされています。
​・薄(すすき)     :日本人に古くから親しまれている植物の色
・白銀(はくぎん)   :晴れた日の雪の輝きを連想させる銀のような青白色
・藍(あい)      :染色塗料として最古の塗料。外国ではジャパンブルーと呼ばれる日本伝統色
​・胡桃(くるみ)    :ベージュにあたる白っぽい薄茶色。花言葉は「知性」

「monologue」モノローグ

企画、デザイン、設計、組立てを技術力の高い日本の職人達の協力により長野県安曇野市で製造されている日本製のカスタマイズブランドです。クォリティーが高く適正価格の時計を安心して購入する事ができる、もの作りがブランドコンセプトであり、多くの人々に満足できる商品をお届けする事をこだわりとしています。
プロダクトポリシーは流行りに左右されないシンプルなデザインで時間が見やすく使いやすく、また素材選び等のの品質を重視した商品作りです。またフルカスタマイズができる事も特徴でモノローグ専用サイトでは本体、文字盤、針、レザーストラップを30,000通り以上の組合せの中から自分だけの日本製オリジナルウォッチが作る事が可能です。
私たちは人や物に感謝をし、いつまでも物を大切にする事が大事な考え方であるとの思いから、モノローグウォッチはアフターカスタマイズを採用しています。
ご購入後も希望の文字盤や針を新しく交換する事を可能にしたサービスです。
また時計は1人では作れない。1つの時計に携わった多くの職人のこだわりや努力、伝統的な技術に詰まった”ストーリー”が結集して作られているのです。我々はそうしたストーリーに共感し、その職人達のすばらしい物作りの課程や考え方を紹介し1人1人にスポットライトが当たる事を応援し、そして新しい職人が生まれ日本の物作りの文化が増々繁栄していく事を望んでいます。また、それをモノローグブランドに生かしながら多くのユーザーに日本の時計を広めていく事が私たちの将来のヴィジョンであります。

紫陽花、金木製組合せ例

紫陽花、金木製組合せ例

鶯、桜組み合わせ例

鶯、桜組み合わせ例

日本色意味

日本色意味

Read 0%

その他のPickup News