腕に書く!アナログの進化系 ウェアラブルメモ “WEMO(ウェモ)” 新発売

-医療・災害現場、農水産現場、製造・建設現場等、“現場最前線”ワーカーのために開発-
機能性フィルムメーカー・株式会社コスモテック(本社:東京都立川市/代表取締役:高見澤友伸)とデザインコンサルティング会社・kenma Inc.(本社:東京都新宿区/代表:今井裕平)は、様々な場面で腕に巻き付け装着するウェアラブルメモ“WEMO(ウェモ)”の発売を開始いたしました。本製品は、板状のシリコンを手首に軽く当てることで丸めて腕に装着させ、油性ペン・ボールペンでメモを取り、指や消しゴムで擦ることで繰り返し消すことができます。「いつでも、どこでも、書ける、思い出せる」ことを目指し、医療現場をはじめとする“現場最前線”のワーカーに向けて開発に取り組みました。

リリース配信元:株式会社コスモテック
リリース配信日時:2017年12月9日

WEMO(全4色)

WEMO(全4色)

【開発経緯】

 本製品は、デザイナーが病院で手にメモをしている看護師の様子を頻繁に目にしたことから着想を得て、コスモテック社が特許を保有する世界初の肌用感圧型転写シール技術を応用し、メモに特化した表面加工を行うことで、なめらかな書き心地を実現しました。看護師が必ず携帯しているメジャーに着目し、目盛りを記載しています。
 また、調査を進める中で、ウェアラブルメモのニーズは、医療現場だけでなく、災害現場、農水産現場、製造・建設現場等、広く“最前線現場”のワーカーにあることを把握。情報管理面、衛生面の問題解決するだけでなく、ハードワークに従事する方々に向けた快適なツールをご提供します。

イメージ:医療現場

イメージ:医療現場

イメージ:農業現場

イメージ:農業現場

イメージ:農業現場

イメージ:農業現場

イメージ:製造現場

イメージ:製造現場

【今後の展開】

 上記ワーカー以外にも、認知症・ADHD等の“記憶”が困難な方、多くの内容を“暗記”する必要のある塾に通うお子さんや受験生等からも製品化に期待の声をいただいております。今後も使用者の声を活かし、第二弾以降は、腕に直接透明フィルムを貼り、人目につくことなく使用できる「隠せるタイプ」、シリコンバンドにフィルムを貼り、剥がしてノート等に「貼れるタイプ」の製品化を順次予定しています。

※当製品は東京都が主催するものづくり中小企業とデザイナーの協働による新ビジネス創出を目的とした「東京ビジネスデザインアワード」により生まれました。

パッケージ

パッケージ

使用方法

使用方法

【製品特徴】

・油性ペン・ボールペンで書くウェアラブル(身につける)メモ。
・現場最前線で働くワーカーのためにデザイン。
・特許を保有する世界初の肌用感圧型転写シール技術を応用したなめらかな書き心地。
・防水加工を施し、水に濡れても消えない。
・バンドに目盛りをつけ、メジャー機能を持つ。
・B to B事業専門の工業用フィルムメーカーによる、B to C向け製品開発初チャレンジ。
・東京ビジネスデザインアワード優秀賞受賞。

【使用イメージ】

現場最前線のワーカー
▼医療・災害現場
・清潔な状態で手にメモができる。 ・メジャーの携帯が不要。 ・ドクターの指示や検査結果を素早く記録。
▼農水産現場
・栽培の記録をその場でメモ。 ・目盛りにより果樹や葉の大きさを測定。 ・防水のため、気にせず作業可。
▼製造・建設現場
・手順を確認しながら作業可。 ・注意事項をメモし、次の担当者に引継ぎが容易。 ・手洗い可。

【製品概要】

製品名:WEMO(ウェモ) 消せるタイプ(青・肌色・緑・白)※柄は近日発売予定。
発売日:2017年11月20日~
価格:¥1,200(税抜)
サイズ:45.0(w)×238.0(H)×8.0(D)
素材:シリコンゴム
重さ:40g(製品)
付属品:無し
購入先
EC:Amazon (https://www.amazon.co.jp/dp/B077JMNHH4
小売店:東急ハンズ名古屋店・ANNEX店(11月21日より) 
※新宿・池袋・渋谷等他店舗は、12月中旬~予定。
公式HP:www.wemo.tokyo

File

【デザイナー】今井裕平

kenma Inc. 代表/フラグシップアドバイザー
神戸大学大学院自然科学研究科(建築学科)修了後、建築設計事務所、経営コンサルティングファームを経て、電通コンサルティングに入社。シニアマネジャーとして企業の成長戦略にフォーカスしたコンサルタント業務に従事。在籍中にkenmaを設立し、2016年11月より現職。www.kenma.co

【株式会社コスモテック】

粘着シート・テープなどの開発、製造、加工、販売を行う「機能性フィルムメーカー」。高分子技術と加工技術を組み合わせた複合技術により、顧客要求に基づいた新たな機能性フィルムの開発を行い、総合的なソリューションを提供している。少量・ニッチな開発を得意としており、顧客ニーズに基づいて最適な配合・形状を決定し、少量の試作から迅速に対応を行う。

【kenma Inc.】

「Flagship Consulting」をコンセプトに、企業の新たなシンボルとなる事業やブランド、プロダクト/サービス/空間の開発支援を行うデザインコンサルティングファーム。ビジネスインパクトの創出を第一に経営視点でデザインできることに強みを持つ。

【東京ビジネスデザインアワード】

東京ビジネスデザインアワード」は、東京都内のものづくり中小企業と優れた課題解決力・提案力を併せ持つデザイナーとが協働することを目的とした、企業参加型のデザイン・事業提案コンペティション。
ものづくり中小企業が持つ高い技術や特殊な素材をコンペティションの「テーマ」として募集、審査を経てデザイン選定を行う。

Read 0%

その他のPickup News