冒険の目次
【後編】靴好きの3人が思いのままに語る革靴談義。僕らが愛する至極の3足。_image
600m
03

【後編】靴好きの3人が思いのままに語る革靴談義。僕らが愛する至極の3足。

靴に興味を持ち始めたきっかけについて語った前編に続き、後編では3名の至極の靴について。更には素材の革へのこだわりにまで話は広がります。革のカラーと種類だけにとどまらず、製造元の指定まで! まさに歩く靴事典!と賞賛したくなる精通っぷり。ではでは、引き続き3名の靴談義に耳を傾けてみましょうか。

取材日: 2016年7月3日

取材/廣瀬 文
撮影/井本 貴明

今回登場する靴たち

  • チャーチ「グラフトン」
  • チャーチ「バック」
  • ジョン・ホワイト「マットガード」
  • エドワード・グリーン「バークレー」
  • チャーチ「チェットウインド」
  • ジョンストン&マーフィー「5504」(日本ライセンス品)
  • オールデン チャッカーブーツ
  • オールデン ロングウイングチップ
  • ジョンロブ ヴィンテージシリーズ「8896」
  • チャーチ 125周年限定モデル
  • チャーチ「チェットウィンド」

靴愛好家の3人が独断でセレクト。私の偏愛靴3選。

3人の本日の装い。足元の靴については記事内で後ほど。

3人の本日の装い。足元の靴については記事内で後ほど。

Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
難しい選択かもしれませんが、3足自分の中で好きな靴を選ぶとするとなんですかね? 倉野さんの場合、きっとチャーチになるんでしょうが
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
チャーチの・・・チェットウィンドかぁ。いや、グラフトンかな。ジョン・ホワイトのマットガード。あーあと、チャーチのスエードのバック
倉野さんの好きな靴1:チャーチ「グラフトン」

倉野さんの好きな靴1:チャーチ「グラフトン」

倉野さんの好きな靴2:チャーチ「バック」

倉野さんの好きな靴2:チャーチ「バック」

2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
その3足を選んだのはどうして?
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
理由ですか? まず、ごつい靴への憧れがあるんですよね。でもトリッカーズのカントリーだとゴツすぎるじゃないですか。いい按配なのがチャーチのグラフトンかと。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
ちなみに、なぜチャーチにこだわる?
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
それはもう! 英国靴はチャーチしか知らなかったんですよ(笑)。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
そのあといろんなブランドも出てきたわけじゃないですか
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
圧倒的な知名度じゃないですかね。 チャーチよりエドワード・グリーンの方が作りがいいんでしょうけど、そうゆう問題ではなく。もちろんジョン・ロブにも憧れがあったんですけど、もう刷り込みですよ(笑)。
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
倉野さんのセレクトがそうなると、僕は自動的にチャーチのチェットウィンドって言わなきゃいけないじゃないですか(笑)。それにオチとしてあれでしょ? 私は黒と茶色のワンセットってことですよね?(笑)。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
順番にセットで買って次に何買おうかって決めてるわけでしょ? あれ、全部買い揃えた後になんかいいことが待ってるって思ってたの?
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
ジグソーパズルを完成させる感覚ですね。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
飯野さんの好きな靴はなんですか?
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
順不同、どれも好きという靴は
エドワード・グリーン、内羽根式、パンチドキャップトゥ「バークレー」。
チャーチ、内羽根式、フルブローグ「チェットウインド」。
ジョンストン&マーフィー、内羽根式、フルブローグ「5504」(日本ライセンス品)。
この3つの黒と茶色。ともにワンセットずつ!(笑)
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
(笑)
飯野さんの好きな靴1 エドワード・グリーン「バークレー」

飯野さんの好きな靴1 エドワード・グリーン「バークレー」

飯野さんの好きな靴2:チャーチ「チェットウィンド」

飯野さんの好きな靴2:チャーチ「チェットウィンド」

飯野さんの好きな靴3:ジョンストン&マーフィー「5504」

飯野さんの好きな靴3:ジョンストン&マーフィー「5504」

2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
ジョンストン&マーフィーについてはさっきも話しましたが、思い残すところがあって。革の良さってなんだろうと教えてくれたのがこの靴ですね。今も現役です。チャーチが好きな理由は倉野さんと一緒です。デパートや平和堂で見ていて一番上に鎮座している靴がチャーチ。なのに内張が布。このギャップはなんだろうと、ぐるぐる頭をめぐらせていた思い出が強く残っています。エドワード・グリーンはやっぱり足を入れた瞬間に、まるで違う靴だと衝撃を受けたのが印象に残ってますね」
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
イギリスとアメリカが混在したセレクトですね。ちなみに私が本格靴に目覚めたのはユナイテッドアローズの栗野さんがよく雑誌で紹介していた、オールデンのウィスキーコードバンのチャッカーブーツ。これをすぐに買えなくて、代わりにその時買ったのがロングウィングチップ。これが初めて買った本格靴でしたね。磨くともう凄くって、もっているのは楽しかったですけど、合わせる服は選ぶなと感じていましたね。何かでジョンロブのヴィンテージシリーズがあると知って、「ヴィンテージ1999」これだけは私も黒と茶を揃えてしまいました。
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
ラストは8896ですね!
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
はい、8896が私もすきでして。でもう一足は、チャーチの125周年のものです。たまたまオークションで新品が売っていて、さほど高くはなかったんですよ、なのでついつい買ってしまった。今はなるべくそれを使って楽しんでます。
成松編集長の好きな靴1:オールデンのチャッカーブーツ

成松編集長の好きな靴1:オールデンのチャッカーブーツ

成松編集長の好きな靴2:ジョンロブ「ヴンテージ1999」

成松編集長の好きな靴2:ジョンロブ「ヴンテージ1999」

成松編集長の好きな靴3:チャーチ125周年記念モデル

成松編集長の好きな靴3:チャーチ125周年記念モデル

素材の革こそが靴の個性⁉︎ 磨くことが楽しくなるこだわりの革とは。

Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
ちなみに素材については好みやこだわりがありますか?
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
私は、銘柄指定をしちゃうと、今は亡き、ドイツ・カールフロイデンベルグのボックスカーフの黒。チャーチ125周年の靴はこの革を使っていました。磨くとバキバキに抜けのいい光り方をしてくれる。地肌が見える系の透き通った光り方をする。黒はなんだかんだいってこの革が好きですね。茶色でいえば、ここも今は亡き、イギリス・ピポディのカーフ。チャーチの「チェットウィンド」のブラッケンという色で使われていました。これも磨くと抜けが良くって。それと手で持った時にモチッっとした感触なんです。あともう一つ選ぶとすると、悩むなぁ……。というのが、2つ同立3位があって。ピポディのブックバインダーカーフのサンダルウッド、オールデンのコードバンの通称ナンバー8=ダークチェリー。この素材たちもやっぱり磨いた時の光り方がポイント。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
ちなみに倉野さんはどうですか?
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
もう出ました(笑)。 飯野さんが言ったピポディのチェットウィンドの革とチャーチのブックバインダーのサンダルウッド。急いでる時に本当に楽。やっぱり靴磨いてね、オイリーなブラシでみがくだけで輝きがすぐ戻るのがいい。あとチャーチのランチオックスハイドが好きですね。肉厚で柔らかくてシボ加工がしてある。80年代のチャーチによく使われていますね。
ランチオックスハイドの革を使ったチャーチの靴

ランチオックスハイドの革を使ったチャーチの靴

Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
僕はスーツを着ないのでどちらかというとカントリーカーフ寄りのものが今の装いに合うんですよね。華美な靴は合わないんで、エドワード・グリーンのカントリーカーフ、同じくジョンロブのコテージラインなどでよく使用されていたカントリカーフ、オールデンのウィスキーコードバンが好きですね。お二人と同じような話で、あんまり手を入れなくてもいいし、手を入れたら手を入れた分だけ輝きが増すってところがポイントですかね。楽しめる靴っていうのは手をいれられるってところで愛情も増しますよね。

詰まるところ靴は何が楽しんだろう?

Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
ここまで話してきてなんですけど、靴って一体何が楽しいんですかね?
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
服とかその他の持ち物も含めて、自分の言葉になるってことでしょうね。 自分はこんな人間です今日はこうゆう思いでこの場にやってきました。 素直に表せるアイテムのひとつじゃないんかな。微妙なニュアンスをあらわすのに有効なアイテムなんじゃないかなと思います。 今日はオーダーで仕立ててもらったコットンのスーツ。季節も季節なので新緑の時期にリラックスした装い、あとそれに合う靴となるとちょっと深い色よりは軽い色の方がいいかな。今日はエドワード・グリーンのこのカントリーカーフの靴を履いてきました。今日はそんな感じで。
MuuseoSquareイメージ
飯野さんがグリーンのコットンスーツに合わせたのは、エドワード・グリーンのカントリーカーフ

飯野さんがグリーンのコットンスーツに合わせたのは、エドワード・グリーンのカントリーカーフ

F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
ところで、飯野くんどうやって靴は管理してるの?
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
もう段積み。僕は元箱全部とっておく派。入れる場所を時に入れ替えます。昔カビさせちゃったこともあるので。全部部屋にあります。怖い部屋ですよ(笑)。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
もうほぼ家族でしょ?(笑)
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
家族というか、なんというか。当たり前の表現ですが、足そのものなんですよね。道具としての靴なんですよ。履いてあげようって気持ちが強いですね。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
飯野くんはコレクターじゃないのよね。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
履いてあげようというのが大事ですね。倉野さんは?
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
楽しんでました(笑)。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
過去形ですか?
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
最近は今日履いているマットガードを履く機会が増えましたね。たぶん楽なんでしょうね。クレープソールでしょ、デニムに合うし普通のフランネルにも合うじゃないですか。僕の生き方的にはジャケパンが多いしね。意外とジャーナリスト靴という印象がありますし。もちろん初めて買ったリーガルのブリティッシュコレクションもたまに履きますよ。種類的には圧倒的にフルブローグが多いですね。
倉野さんの足元。あらゆる装いと好相性、かつ履き心地の良さから最近のお気に入りなんだとか。

倉野さんの足元。あらゆる装いと好相性、かつ履き心地の良さから最近のお気に入りなんだとか。

Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
フルブローグが多いのはなぜですかね?
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
これも飯野さんに聞いた方が。僕のことはほぼ理解されていますよ(笑)。
何でなんですかね、飯野さん? 私がフルブローグ好きなのは。
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
見た目がしっかり足元にくるから。全体のバランスとして地に足ついた感じが出るんじゃないかなぁという気がしますね。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
たぶんそうです(笑)。あと、装飾のピンキングとか。飾りが好きなんですよ。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
僕も倉野さんの記事をみてフルブローグの穴の大きさを見比べてみたりして。だんだんハマってきましたね。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
穴に靴クリームが入るでしょ。あれをどうやってとろうかブラッシングしたり歯ブラシ使ったり綿棒かね。ちまちまやってるのが好きみたいです。手入れはやるときはもう何時間もやりますよ。臭いで気持ち悪くなって、体調悪くなるくらい(笑)。 
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
ちなみに倉野さんはどんな手入れを?
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
もうそれも飯野さんから聞いた通りにですよ(笑)。
2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
基本はクリーナーで汚れを落として、乳化性の靴クリームを塗って、ブラッシングして、布で磨いて、ですね。油性クリームは履く場に応じて使う使わないを決めますね。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
お手入れだったり、靴クリームとの相性だったり。なんでも僕は分からないとすぐ飯野さんに連絡するんですよ。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
僕もこれからはそうさせていただきますね(笑)。
最後になりますが、お二人のなかで靴はどんな存在で今後もどんな位置付けになっていくんですかね。
成松編集長の足元はジョンロブ「フィリップ」。ヴィンテージ生地の茶系ジャケットと合わせてセレクト。

成松編集長の足元はジョンロブ「フィリップ」。ヴィンテージ生地の茶系ジャケットと合わせてセレクト。

2a7c5bb481244f3c8df3a0383b81b468
やはり、自分自身の言葉ですね。それに尽きるんでしょうね。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
かっこいいですね!(笑)ぼくはトリプルソール、ダブルソールは履けなくなってきたんですよね年齢的に。だからクレープソールとか、シングルソールになっていくんでしょうね。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
私も、お二人の意見に共感します。これからも使いながら手入れしつつ楽しんでいくんだろうなと。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
あと人って足元見るじゃないですか。腕時計と必ず靴を見ませんか? 古いチャーチを履いているとけっこう反応してくれる人が多いんですよ。例えば「それグラフトンの昔のラストだよね」って。言った人に対しての好感度もあるんですけど、やっぱり見る人は見てるんだな。そうゆう意味ではあまり変な靴は履けないですね。
Cd7505d9e2bf418580baaa8c490889ac
やっぱり自分の好きなものを表現する発信する道具のひとつだってことですかね。
F42a7c5b456b439588671235300ffe0d
特に今の時代はね。

お手入れや靴クリームについてのより深いトーク、こぼれ話についてはこちらのノーカット動画をどうぞ!

Read 0%
関連する記事

おすすめのモノをめぐる冒険