お好きなSNSを使ってシェアしてみませんか?

小さな宇宙空間。自分オリジナルの万華鏡をオーダーしてみた!

取材日: 2016年5月16日

 万華鏡の誕生は今から約200年前に遡ります。1800年代初頭、スコットランドの物理学者デービット・ブリュースター卿が発明したカレイドスコープは、ギリシャ語のカロス(美)とエイドス(形)、そしてスコペオ(見る)を組み合せた造語なのでだそうです。その後欧米で「偉大なる哲学的玩具」として大評判になり、日本には1819年の幕末期にオランダ経由でもたらされたと言われています。
 万華鏡作家・小野寺慶子さんとは共通の知人を通して知り合いました。初めて会った時から意気投合。ひと対ひとで好みのものを手にしていく筆者は「僕の万華鏡は、小野寺さんに作ってもらいたい」という衝動に駆られ、初対面の場でマイ万華鏡を発注したのが昨年の12月でした。今回は小野寺さんのご自宅兼アトリエを訪問。筆者発注のマイ万華鏡をこの手にするとともに、万華鏡のこと、小野寺さんの万華鏡作りにかける思いを伺いました。「透明な部分に入れるひとつひとつのオブジェクト選びは、作家としての思いや愛情を注ぎ命を吹き込む儀式のようなもの」と語る小野寺慶子さん。小野寺さんは既製品も手掛ける傍ら、より強い思い入れで作品と向き合い、手にする方との心の結びつきや育みを大切にしたいという思いから、オーダー万華鏡作家として活躍される数少ない作り手です。
そんな小野寺さんが生み出す作品の魅力と、幾何学模様が織りなす「一期一会」の小宇宙の神秘の一端を感じていただければと思います。

万華鏡作家
 小野寺慶子さん
 小野寺良明さん_image

万華鏡作家
 小野寺慶子さん
 小野寺良明さん

オーダー万華鏡 
K*glass ∞ kaleidoscope    

                
小野寺慶子さん プロフィール
 1973年 桑沢デザイン研究所ドレスデザイン研究科卒業
 2003年 オリジナル万華鏡の制作を始める
 神奈川県川崎市の自宅兼アトリエにて創作活動を行う。
 近年は年数回の個展や共同展を開催。
 数店舗で展開するレディメイドの人気もさることながら、
 世界で一つのオリジナル万華鏡制作にも意欲を持つ。

小野寺良明さん プロフィール  
 1976年 桑沢デザイン研究所
  インダストリアルデザイン研究科卒業
 1977年 第26回毎日デザイン賞 特別課題奨励賞 
 「のりものにおける公と私」 タクシーキャブ
 以降主にプロダクトデザインの世界で活躍
 1995年 小野寺アートスタジオ設立
 2013年 K-glass kaleidoscope 制作に参画
 2015年 K-glass kaleidoscope y line 開発

小さな宇宙空間。自分オリジナルの万華鏡をオーダーしてみた!_header_image
  • K⋆glass∞kaleidoscope の作品は小野寺良明さんと小野寺慶子さんお二人の共同作業から生まれます。インスピレーションを大切にして一つの世界観を創っていくのが慶子さん。そして良明さんは工業デザインを手掛ける職人肌。小宇宙の完成には、石やガラスの組合せもさることながら、鏡の組合せという精緻で繊細な技術が欠かせないのだそうです。ぴったり息の合ったお二人だからこそ、この作品が生まれるのですね。

    K⋆glass∞kaleidoscope の作品は小野寺良明さんと小野寺慶子さんお二人の共同作業から生まれます。インスピレーションを大切にして一つの世界観を創っていくのが慶子さん。そして良明さんは工業デザインを手掛ける職人肌。小宇宙の完成には、石やガラスの組合せもさることながら、鏡の組合せという精緻で繊細な技術が欠かせないのだそうです。ぴったり息の合ったお二人だからこそ、この作品が生まれるのですね。

  • 絵本の万華鏡シリーズ 「人魚姫」より[叶わぬ恋」。とても素敵ですよね・・・・・アート作品としてもとても美しく、目が奪われてしまいます。想いの詰まったこちらの作品は非売品扱いです。

    絵本の万華鏡シリーズ 「人魚姫」より[叶わぬ恋」。とても素敵ですよね・・・・・アート作品としてもとても美しく、目が奪われてしまいます。想いの詰まったこちらの作品は非売品扱いです。

  • 同じく絵本の万華鏡シリーズ 「雪の女王」より[愛の涙]。外から眺めているだけで、「覗き穴の奥には、一体どんな宇宙が待っているのだろう・・・」とワクワクしてしまいます。こちらも非売品です。

    同じく絵本の万華鏡シリーズ 「雪の女王」より[愛の涙]。外から眺めているだけで、「覗き穴の奥には、一体どんな宇宙が待っているのだろう・・・」とワクワクしてしまいます。こちらも非売品です。

  • 木漏れ陽に包まれる、慶子さんの創作の場。自然光の中で見る万華鏡もまた素敵です。夜は暗闇の彼方からやってくるメッセージを感じながら、一点一点を創っていかれるのだそうです。

    木漏れ陽に包まれる、慶子さんの創作の場。自然光の中で見る万華鏡もまた素敵です。夜は暗闇の彼方からやってくるメッセージを感じながら、一点一点を創っていかれるのだそうです。

  • オーダー万華鏡を数多く手掛ける慶子さんは、依頼主の思いや印象を大切にし関係性を育みながら一つ一つの作品を創り上げていきます。特にオーダー万華鏡Dream Scopeシリーズは、1作品1タイトルでの創作。作家としての強いこだわりと愛情を感じずにはいられません。

    オーダー万華鏡を数多く手掛ける慶子さんは、依頼主の思いや印象を大切にし関係性を育みながら一つ一つの作品を創り上げていきます。特にオーダー万華鏡Dream Scopeシリーズは、1作品1タイトルでの創作。作家としての強いこだわりと愛情を感じずにはいられません。

  • 美しい天然石も豊富に用意されています。色合いが伝えるメッセージも大切な要素。しかしそれだけでなく、その石が持つパワーも作家が伝えていくメッセージとして大切にされています。

    美しい天然石も豊富に用意されています。色合いが伝えるメッセージも大切な要素。しかしそれだけでなく、その石が持つパワーも作家が伝えていくメッセージとして大切にされています。

  • ガラス素材や光を反射する素材を組み合せ、小宇宙を形成する要素が吟味されていきます。それでも最後は「気」で命を吹き込むのだとか。一つ一つのオブジェクトを通して、私たちは作家慶子さんが宿らせた息吹を感じていくのでしょう。

    ガラス素材や光を反射する素材を組み合せ、小宇宙を形成する要素が吟味されていきます。それでも最後は「気」で命を吹き込むのだとか。一つ一つのオブジェクトを通して、私たちは作家慶子さんが宿らせた息吹を感じていくのでしょう。

  • ボディカラーも作品イメージとのマッチングで様々なカラーが用意されています。この透明な部分に一体何がはいっているのだろう・・・とくるくる回して見ているだけでもとても楽しいのです。そして暫くして初めて気づくオブジェクトの発見もとても楽しいものです。

    ボディカラーも作品イメージとのマッチングで様々なカラーが用意されています。この透明な部分に一体何がはいっているのだろう・・・とくるくる回して見ているだけでもとても楽しいのです。そして暫くして初めて気づくオブジェクトの発見もとても楽しいものです。

  • 依頼品を開封する筆者。嬉しさのあまり言葉になりませんでした。依頼の際は多くをお伝えせず、慶子さんの印象をそのまま作品にしていただくようお願いをしていました。作家さんとしても、依頼者に直接手渡しするのは今回が初めてなのだそうで、ドキドキの瞬間でした。

    依頼品を開封する筆者。嬉しさのあまり言葉になりませんでした。依頼の際は多くをお伝えせず、慶子さんの印象をそのまま作品にしていただくようお願いをしていました。作家さんとしても、依頼者に直接手渡しするのは今回が初めてなのだそうで、ドキドキの瞬間でした。

  • 作品についての説明書。タイトル、作家としての思い、使われた素材とそこに込められたメッセージが綴られています。読むほどに感動。こうして作品とメッセージカードを通して、ひととひとの思いが繋がっていくことは、何物にも替え難い貴重な体験となってきます。

    作品についての説明書。タイトル、作家としての思い、使われた素材とそこに込められたメッセージが綴られています。読むほどに感動。こうして作品とメッセージカードを通して、ひととひとの思いが繋がっていくことは、何物にも替え難い貴重な体験となってきます。

  • 筆者依頼品のタイトルは、[永遠の青き花]。覗き穴の向こうには、始まりも終わりもない青き花が咲き続ける・・・と作家慶子さんの熱いメッセージが込められています。それを感じることができるのもオーダー万華鏡の魅力の一つです。

    筆者依頼品のタイトルは、[永遠の青き花]。覗き穴の向こうには、始まりも終わりもない青き花が咲き続ける・・・と作家慶子さんの熱いメッセージが込められています。それを感じることができるのもオーダー万華鏡の魅力の一つです。

  • アイオライトは「ビジョンの石」と呼ばれ感性を研ぎ澄ますというメッセージが込められているのだそうです。他にもアメジスト、ターコイズ、パール、ラピスラズリなどが調合されています。撮影は携帯電話でも比較的簡単に可能ですから、バリエーションを撮り貯めしていくのも一つの楽しみ方かもしれません。

    アイオライトは「ビジョンの石」と呼ばれ感性を研ぎ澄ますというメッセージが込められているのだそうです。他にもアメジスト、ターコイズ、パール、ラピスラズリなどが調合されています。撮影は携帯電話でも比較的簡単に可能ですから、バリエーションを撮り貯めしていくのも一つの楽しみ方かもしれません。

  • ちょっと回すだけで、一瞬にして別の宇宙空間へと展開していく神秘。今を楽しみながら、そしてまた訪れる新たな宇宙へと誘われていく快感。昼間の喧騒から離れた一人の時間にはやみつきになってしまいます。一つの万華鏡でとても豊かな時間を体験できるのです。世界中で大人達が魅了されてきたことにも頷けますね。

    ちょっと回すだけで、一瞬にして別の宇宙空間へと展開していく神秘。今を楽しみながら、そしてまた訪れる新たな宇宙へと誘われていく快感。昼間の喧騒から離れた一人の時間にはやみつきになってしまいます。一つの万華鏡でとても豊かな時間を体験できるのです。世界中で大人達が魅了されてきたことにも頷けますね。

「オーダーメイドの冒険」その他の記事
Read 0%