みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

【カランボーラ(Karnbola)】

キャロム(カロム)の系統に属するおはじきゲーム、【カランボーラ】のご紹介です。
日本でも『彦根カロム』など、一部でローカル版として定着した系統ゲームもあるキャロムですが、この【カランボーラ】はインドネシアなどの周辺で定着している系統になります。

コインは3種類。
自分のショット用として使う『ショットコイン』、目標としてポケットに落とす『ターゲットコイン』、そして中央サークル外に出してしまうとペナルティとなる『キングコイン』(2枚目写真の上部中央の青いコイン)です。
正方形のボード上、辺側に沿った黒いバーがショットする際のポジションになります。ショットコインは、このバーに触れていなければなりません。また、対角線上に描かれた連続する円のラインから手や腕がはみ出てもいけません。

これらを使って遊ぶ、多様なルールがありますが、代表的な遊び方としては、互いに同数のターゲットコイン(金と銀で識別されます)を出し、中央サークルの周囲に並べてスタート。互いにショットを繰り返し、いち早く自分のターゲットコインをポケットに落とした方が勝ち、というものがあります。
手番のショットで、自分のコインを落とした場合は、続けてショットできます。

自分のショットコインをポケットに落としたり、相手のターゲットコインを落としたり、あるいは盤の中央に配置されるキングコインを中央サークルの外にはじき出してしまった場合は、ペナルティとなり、ポケットに落として手元にあるターゲットコインを1枚、盤上に戻さねばなりません。
この時に【カランボーラ】で特徴的なのが、キングコインを中央に戻し、その上に重ねてターゲットコインを戻すことです。
このターゲットコインがキングコイン上にある場合、そのコインのプレイヤーは、通常のショットの代わりにペナルティショットを行ないます。これは、ショットコインを立てた状態で指ではじき、コマのように回転させてターゲットを狙い、キングコインの上から弾き落とさねばならないのです。無事に弾き落とすことができれば、続けて通常のショットを行なうことができますが、そうでない場合はまた次の手番でペナルティショットとなります。

このように、おはじきゲームとしてのキャロムは、世界中で様々な形で遊ばれているゲームです。
カランボーラの場合は、薄いコインを弾くため、狙い通りにショットするのが難しい部類に入ります。
ショットの際の共通の注意点としては、しっかりと指先をショットコインやショットパックに接した状態で弾くことです。
そうでないと、ショットのたびに指先を痛めることとなり、爪が割れたりなど思わぬ負傷をすることがあります。

チェスなどとはまた違った味わいのある、伝統的アクションゲームだと思います。

#ボードゲーム
#キャロム
#カロム

History

  • 2018/12/26

    アイテムの公開が始まる

  • 2018/12/27

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!