みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

【ケイヴトロル(Cave Troll)】

洞窟トロールの潜む地下迷宮に英雄たちを送り込み、他のパーティーをモンスターで妨害しつつ、隠された財宝をかき集めるダンジョン内での陣取りゲーム、【ケイヴトロル】のご紹介です。

たくさんの小部屋で区切られたダンジョンには(すいません、ボードの写真がありませんね。あとで追加します)、部屋ごとに金貨が描かれています。これらのダンジョン内の部屋に、手駒の英雄やモンスターを配置していき、あるタイミングで発生する得点計算時に、多数を配置しているプレイヤーがこれらの金貨を得ます。
冒険者には、それぞれ特殊能力を持つものがあり、金貨を倍にして得点したり、1体で2体分としてカウントするなど、金貨(得点)獲得に有利になる能力を多く持ちます。一方、モンスターの能力は、その部屋から他のプレイヤーの英雄コマを移動させたり、ゲームから取り除いたりするなど、他プレイヤーを妨害する能力を持ちます。
この他、ダンジョン内で発見される財宝を表すアーティファクトカードなどの効果を使いつつ、ダンジョン内を巡って金貨をかき集め、4ラウンドが終了した時点で最も多くの金貨を獲得したプレイヤーが勝者となります。

各プレイヤーの持つ手駒はすべて同じで、山札からカードを引く際の運はあるものの、コマの配置や移動について運の要素は無く、他プレイヤーの狙いと動きを読みながらのシビアなプレイが必要となってきます。
とはいえ、プレイ感はそれほど重苦しくもなく、ゲームが進むにつれて英雄やモンスターのフィギュアがひしめき合う展開に、なぜか笑ってしまいます。
ゲームタイトルともなっている『ケイヴトロル』は、配置された部屋から他のコマを一掃する強烈な能力を持ち、文字通り状況を打破する切り札的なユニットとなっています。

初版では厚紙のチップが使われていましたが、第2版になってフィギュア化されました(写真3枚目が英雄コマ、4枚目がモンスターコマ)。
館主が持っているのは、Fantasy Flight社の第2版でアークライトさんの日本語訳付きのものですが、現在では取り扱いは無いようです。

#ボードゲーム
#ボードゲームフィギュア

History

  • 2018/12/19

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/01/21

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、34日目での達成!