みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

【H・P・ラヴクラフトのダンウィッチの怪(THE DUNWITCH HORROR) VHS版】

 アメリカン・ホラーの雄、ロジャー・コーマンが、H・P・ラヴクラフトの世界に挑む。監督に切れ者のダニエル・ハラーをすえ、ラヴクラフトのおぞましくも耽美な雰囲気を盛り上げていく。出演もなつかしき顔ぶれのオンパレード。『避暑地の出来事』のサンドラ・ディーに、『息子の恋人』のディーン・ストックウェルという嬉しさだ。AIP後期の傑作として称賛されながら、日本では幻の作品となっていた。いよいよの登場である。

【STAFF】
製作総指揮:ロジャー・コーマン
製作:ジェームス・H・ニコルソン、サミュエル・Z・アーコフ
監督:ダニエル・ハラー
音楽:レス・バクスター
原作:H.P.ラヴクラフト『ダンウィッチの怪』

【CAST】
サンドラ・ディー
ディーン・ストックウェル
エド・ペグリー/他

1970年アメリカ映画/カラー/スタンダード・サイズ/日本語字幕入り/89分

   *     *

パッケージ裏からはどんな作品なのかさっぱり?? な、悪名高きロジャー・コーマン製作による【H・P・ラヴクラフトのダンウィッチの怪 VHS版】です。
これを入手したのは、中学3年生の修学旅行で行った東京でした。
多くの同級生がお決まりのディズニーランドに向かう中、悪友たちと掘り出し物を求めて向かった先の秋葉原(笑)
当時は全くの未見で、情報としては『他のラヴクラフト映画「襲い狂う呪い」や「太陽の爪あと」などよりは、しっかりした神話作品』という程度で、パッケージ裏に書かれてある『AIP後期の傑作』『幻の作品』などの言葉に期待は高まるばかり!

……自宅に帰って、大きな期待を胸にデッキにセット。
胸を高鳴らせつつ観賞した結果は……何というか、雰囲気はいいんですよねー。
あ、あとレス・バクスターの音楽もイイです。
字幕はですねー、『NECRONOMICON』を『心霊学の本』とか、『Yog-Sothoth』を『ヤグ・サハ』とか……
脚本については……言葉が続きません(泣

ちなみに、パッケージにも使われているスチール写真。
バストトップをさらした美女をのぞき込む鳥人間(?)ですが、こんな場面は映画にはありませんです。

今となっては、いかにもロジャー・コーマンらしい作品として納得です。

#ラヴクラフト
#クトゥルフ神話
#クトゥルー神話
#ホラー映画
#ロジャー・コーマン
#ダニエル・ハラー

  • File
    2019/5/22

    ウルフ359

    カルト的商業監督ですもんねw
    作品も当たり外れが極端ですがワタシは好きです😊

    返信する
    • File
      2019/5/22

      さるら。

      今ではワタシも好きです(^^
      作品は外れの山でも角度を変えると光って見えるというか(笑

      現在活躍してる映画人に与えた影響も大きいですしね。

      返信する

History

  • 2019/05/21

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/05/22

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!

  • 2019/05/28

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、8日目での達成!