みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

【パンデミック:クトゥルフの呼び声(PANDEMIC:REIGN OF CTHULHU)】

ニューイングランド地方の各地で暗躍する狂信者たちと名状しがたきショゴスを抑え、異界への門を封印し、邪神たちの復活を防ぐ協力ゲーム【パンデミック:クトゥルフの呼び声】のご紹介です。

基になったボードゲーム【パンデミック:新たなる試練】は、世界各地で発生する病原体の拡大を防ぐために、プレイヤーたちは世界を駆けまわって治療したり、新薬を精製したりする医療テーマの協力ゲームでした。
本作【パンデミック:クトゥルフの呼び声】は、クトゥルフ神話をテーマとし、舞台もニューイングランドの小都市――アーカム、キングスポート、ダンウィッチ、インスマウス――として、邪神を奉ずる狂信者たちと忌まわしきショゴスを駆逐し、邪神の復活を防ぐことが目的となります。

プレイヤーは、世界の深淵に隠された秘密を知ってしまった『探索者』となります。
7人用意された探索者たち――「探偵」「記者」「医師」「ドライバー」「隠秘学者」「魔術師」「ハンター」――は、それぞれが異なる役割・能力を持っています。この組み合わせも、世界を救うポイントのひとつかもしれません。

マップボードは前述の4都市のエリアに色分けされており、それぞれが6か所のスポット(マス)を持ち、そのうちのひとつが異界へ通じる「門(ゲート)」となっています。
この門に「ショゴス」が入り、向こう側へ行ってしまうと、世界の破滅に一歩近づくことに。

各エリアには、ゲームが進むに従って、その色の狂信者たちが集まってきます。
ゲームシステムの基本はカードプレイです。
ボード上の4エリアを表す都市カードの他、神話的アイテムを表す『遺物』カード、めくられた時点で状況に悪しき変化をもたらす『邪悪の胎動』カードなどがあります。
ゲームに登場する邪神オールドワンは、クトゥルフ以外は12枚から6枚がランダムに配置され、プレイヤーは7枚目となるクトゥルフが復活するまでに、ボード上の4か所の「門(ゲート)」を封印しなければなりません!

各プレイヤーは手番で以下の中から4つのアクションを行なうことができます。
 ・移動(3種:徒歩、バス、ゲート間)
 ・撃退(2種:狂信者、ショゴス)
 ・カードのやりとり(2種:遺物、手がかり)
 ・封印

これらのアクションを繰り返し、ボード上を移動しつつ、同じ場所にいる他の探索者とカードのやり取りを行ないながら、ゲートの封印を目指します。
ゲートの封印には、同色5枚の都市カードを集め、その色の都市のゲートで捨て札とすることが必要です。

各手番のアクションを終えたら、山札からカードを2枚引きますが、一定確立で含まれている『邪悪の胎動』カードが引かれた場合、オールドワンが1体復活、ショゴスがボード上に出現、そのうえ引いたプレイヤーは「正気度チェック」せねばなりません! クトゥルフ神話ゲームらしい、怒涛の悪夢!
復活したオールドワンは特殊効果を発揮し、さらに事態が混沌と化していきます。
「正気度チェック」は専用のダイスを振ることで解決しますが、各探索者が持っている正気度4点をすべて失うと狂気に陥り、アクション回数が減るうえにキャラクターの特殊能力も変わってしまいます。
探索者全員が狂気に陥った場合は、当然ながらゲームに敗北します。

このように、発狂の危険にさらされつつ、狂信者やショゴスと戦い、ゲートを封じていきます。
プレイヤーが引くべき山札が尽きた場合、ショゴスや狂信者がボード上に配置できなくなった場合、全員が発狂した場合、クトゥルフが復活した場合……いずれもプレイヤーの敗北でゲーム終了です。
そうなる前に、ボード上4か所の異界の門を封印するしか世界を救い、勝者となる手はありません!

非常に難易度は高く(初期準備で調整できます)、クリアするには数度の挑戦が必要となるハズですが、クリア失敗した場合でもその振り返りで盛り上がりつつ、じゃあ再戦……となる可能性も高いハズです。
プレイ時間も40分~60分程度。
他のクトゥルフ神話系ボードゲーム『アーカムホラー』や『エルドリッチホラー』に比してもルール難易度は比較的容易な部類ですので、機会があればぜひプレイしていただきたいゲームのひとつです。

【パンデミック】シリーズは、この【クトゥルフの呼び声】の他にも、多くのバージョンで出版されていますので、興味のあるものを手に取ってみても良いかもしれません。
Amazonでも取り扱いがあります。

#ボードゲーム
#クトゥルフ神話
#クトゥルー神話

History

  • 2019/05/17

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/05/17

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2019/07/20

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、65日目での達成!