みんなのコレクションが集まるミュージアム

ペイント記:“肉斬り”グルゴック(その1。)

公開日:2021/11/2

ダダコン作品制作記は過去のプロセスをたどっていますが、現在進行形でも別作品のペイントを進めております。

本日2投目のモノ日記、です😅


久々の仕上がりで完成した【疫病誓約者セプシムス】に続いて、

https://muuseo.com/sarura_004/items/1403

【疫病誓約者セプシムス】 蛆竜の吐き戻し | MUUSEO(ミューゼオ)

https://muuseo.com/sarura_004/items/1403

さるら。

ウォーバンド『蛆竜の吐き戻し』から【“肉斬り”グルゴック】を進めます。

セプシムスはほぼ全身を鎧で覆われていましたが、こちらは逆に、腐敗と汚穢に満ちた気色悪い素肌が多い造形。

まずは素肌のベースカラー。

表現はセプシムスを踏襲するつもりで、同じくフラットアース(XF-52)を。

3層重ねてしっかりと発色させておきます。

続いて、肩当てや腕甲、膝当て、ヘルムなどにオリーブグリーン(XF-58)。このウォーバンドのメインカラーとしていきましょう。

……といっても、ほぼ作例通りの色味ですが。

ブーツやベルトの類にフラットアース(XF-1)。

型飾りやベルトの止め飾にゴールドリーフ(X-12)。

斧はクロームシルバー(X-11)とフラットブラウン(XF-10)、左腕の包帯やヘルムの角飾り、肩飾り、腰布などはデッキタン(XF-55)で塗り分け。

腹の裂け目からあふれてる臓物は、とりあえずピンク(X-17)で。

これでほぼベースカラーの塗り分けは完了。

組み付けると、こんな感じ。

ベースカラーだけなので平板ですが、我ながらイイ感じかも😅

この臓物のところがポイントかな。

いかに気持ち悪く表現するか……

背中も潰瘍だらけ。うげ😫😱

腰の生首からも何か出てるし😫😱

ここからディテールアップでっす😊


   *    *


で、昨日、会社の帰路に立ち寄った最寄りのスーパー。

特売コーナーで、こんなのを発見。

ガルパンは知ってるけど観たこと無い😅

右のウルトラマンのシリーズも「アニメ? マンガ? どっちが先?」くらいの認識しかありませんでしたが、あるだけ買っちゃいました。


……みなさんも、コレ見つけたら買うよね?😅



#ペイント

#フィギュア

#ボードゲーム

#ウォーハンマー

#入手

#ガルパン

#ウルトラマン

Default
File

さるら。

アナログゲームの世界で生き続けて、早数十年。 ドイツを中心とした世界のボードゲーム、カードゲームなどなどを公開していきたいと思います……と始めましたが、現在、よくわからないMuseumとなっています💀 2021年4月、Twitter開始。積極的につぶやかないと思いますけど。

フォローする

168人がフォローしています

Museum screenshot user 4593 39bdb780 fbd9 4226 a5dc eac8521e8c93
  • 入館者数

    343953人

  • コレクション・ルーム数

    16個

  • アイテム数

    1543個

  • モノ日記

    972個

ミュージアムを訪れる

さるら。さんの最新モノ日記

最近のコメント