みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

マルコシ ベレッタM93R

マルコシが1980年代後半に発売した対象年齢18歳以上用のプッシュセット式エアコッキングガン。
当時既に好評を博していいたマルイの1900円シリーズを意識してかマルコシも「1900円シリーズ」と銘打って発売した。
スタンダードシリーズ(全4種一律1900円)とDXバージョンシリーズ(全4種一律2980円)の2種があり、どちらも対象年齢18歳以上。
今回展示する所蔵品はスタンダード版で、M93Rのモデルアップでは唯一のプッシュセット式となっている。装弾数は14+1発だが撃ち続けていると
8発目以降はフレーム内のコネクションパイプからBB弾が給弾されなくなるので全弾撃ちきりたい場合は銃を下に向けながらコッキングする必要がある。

1900円シリーズは後にマガジン部分のmarukoshi刻印を排したモデルがイマイよりOEM販売されていた時期もある。
後にサンエイから固定ガスガンに改修したモデルが販売され、最終的にアオシマからパーツの追加や内部機構の改修を行ったオート9モデルが販売された。

ところで主にクラウンモデルからの流れを汲むと思われるストライカー式バネガンのみを売っていたサンエイが唐突に固定スライドガスガンを
売り出すというのが不思議に感じたのだが、もしかしてマルコシはm93rの固定スライドガスガン化を企画していてそれをサンエイが引き継いだのだろうか?
マルコシはp210の押し込み式と固定スライドガスガンを同時に販売していたので可能性としては有り得なくないと思うのだが。

上記で述べたDXバージョンというのは1900円シリーズを2980円に値上げして一部パーツに金属風塗装を施した物だが写真を見るにM93Rのみ塗装しない
代わりにフォールディングストックが付属していたようだ。ただし、製品カタログの説明文には「DXバージョンはストック付きフルセットで発売します」
と記載されており実際発売されたかは不明。単に所持しているカタログが古いだけという可能性はあるのだが、そもそもDXシリーズを
オークションで見かけたことが一切ない。極少数の生産だったか発売せず終わったという事が考えられる。

以前に海外のブログにて同社のOEMかデッドコピーと思しきグリップを乳白色に変更したM93Rのプッシュセットエアガンのブログ記事を見つけたことがある。
シリーズ展開していたようでマルコシの1900円シリーズと同じ銃が揃っていた。ブログへの辿り方は失念してしまったが、ちゃっかり画像は保存していたので
今後の参考資料にしていこうと思う。

マルコシのM93Rは紹介動画がyoutubeにて数件上げられているので気になる人は「marukoshi m93r」で検索するといい。

2018年現在、疑似ブローバックする押し込み式エアガンはネットオークションか古いおもちゃ屋のデッドストックくらいでしか見かけないが、
P210やcz75と言ったスライドをフレーム内に収めているモデルでは現在主流のスライドを引いて給弾とポンプの圧搾を行う方式だとスライド面積の狭さ故に
コッキングに苦労する。それに対し押し込み式なら「比較的」ストレス無く給弾・ポンプ圧縮をできるというメリットがある上、擬似的にとはいえ
スライドが後退する様はモデルガンのような楽しみ方もできる。これで現在の技術を用いて材質や各部設計の見直しをした製品を出せば、お座敷ユーザー等から一定の人気を博すのではないだろうか。